新新・たまんにっき

文学と洋画、アニメ、漫画に萌えるインテリア大好き乙女の気まぐれ日記

春の初詣 & 天使は永遠に

本日はうらうらとお天気も良く、少し北風が冷たいですが、絶好のお散歩日和でしたので、家族と初詣に行ってきました。「え?」と思われるかもしれませんが、昨年末から年明けにかけて仙台の伯母が倒れたりなんだりで、今年は中山法華経寺以外のところへ初詣に行けなかったので。我が家は例年、神田明神豊川稲荷(赤坂)に詣でることになっているので、本日は遅まきながら両社へ詣でてきました☆

f:id:tamakik:20190324162921j:plain

ちょっと遠目になっちゃったけど、まずは神田明神をパチリ☆ お正月のたいへんな混雑具合に比べると、嘘のようにゆったりとお詣りできました。甘酒茶屋も空いてますよ~♪ ここで、いつもの勝守の他に、屹度叶守(きっとかなうまもり)という面白いネズミのお守りがあったので買いました。可愛い///

お詣りの後、新御茶ノ水駅下にある「肉の万世」でランチを。

f:id:tamakik:20190324163236j:plain

この店も、もう何十年(?)通い続けてることでしょう。常連のお店が元気で営んでいてくれると、それだけで嬉しくなりますね。って、去年も呟きましたかね、そんなこと。アボガドのせハンバーグに豚汁がついてまあす☆

食事を終えて、今度は赤坂へ向かい、豊川稲荷へ向かいました。日当たりのいい坂道を、ぽかぽかとお散歩♪

f:id:tamakik:20190324163452j:plain

残念ながら坂下のいつも寄っていた「知恵の木」という喫茶店は閉店されていました。。。が、やっぱりお正月以外に来る豊川稲荷は空いていて、ここでもゆっくりお詣りできましたのです♪ 家族とも話しましたが、これからはわざわざ混んでるお正月にお詣りしなくても、年度初めと言う弁明で春休みにお詣りすることにしようかと思いましたネ。

f:id:tamakik:20190324163707j:plain

豊川稲荷境内の狐サン。大きな玉を咥えています。ただ、この赤坂の豊川稲荷は仕事守を売ってないんだよねえ~。名古屋に戻ったら、本社の豊川稲荷へ改めてお詣りして、仕事守を貰ってこなくちゃ。

明日は、早稲田で出版社訪問と打ち合わせをして、そのまま神楽坂で飲み会に参加です☆ 明後日は、多摩墓地へお墓参り。明々後日は、早稲田大学で学会のお仕事。う~ん、行事が続きますが、がんばっていきまっしょい

そういや、スーパーナチュラルがシーズン15でいよいよ終わるんだってね。お疲れさま! 名残り惜しいけれど、さすがにもう限界かもしれないね。ハンター兄弟はさることながら、私的には、天使カスティエルとディーンの強い絆が萌えの極致でした。トレンチコートを着た堕天使カスティエル、ディーンへの愛を貫いた一途な天使キャスよ、永遠なれ///

f:id:tamakik:20190324164357j:plain

 

ホットイのクワイ=ガン & 『MIB インターナショナル』予告見た

凄いなあ!! ホットイさんから、ついにクワイ=ガンが発売されるんだってね!!

f:id:tamakik:20190323111851j:plain

はあ、さすがの再現力、ハンパないっすね~♪ ホットイさんはアナキンもオビ=ワンも素敵に美しい造形ですから、これでクワイが加わったら最強ですよね。お高いので、なかなか手が出ませんがvv

クワイ=ガンかあ、EP9になんとか出演はならんもんか・・・。或いはクワオビの新スピンオフ映画とか・・・。

クワイといえば、昨日、『翔んで埼玉』を観た時に予告CMで『MIB インターナショナル』の新作のソレが流れたよ。リーアム・ニーソンのMIB姿、大スクリーンで直視でけた///

f:id:tamakik:20190323112223j:plain

上のシーンも流れて、いやあ、黒のスーツが殺人的に似合うリーアム/// 今更言うことでもないけれど、長身が引き立ってカッコイイですうううう/// スーツ姿って、ほんまにストイックで色っぽいよねえ///

それにしても『MIB インターナショナル』、ソー兄貴もご出演ということで、ジェダイと雷神が所属してるなら、もはや何をかいわんや、無敵どころの騒ぎじゃないですよね。いったいこの二人に敵うヴィランって誰よ?(笑)

『MIB』も楽しみですが、例の殺人除雪車の映画(笑)も楽しみ。どっちが先に公開なんだっけ?? そうこうするうちに、テレンス・スタンプ出演の『ねじれた家』も公開が迫って来てるし、今年も大スクリーンでイイ男がいっぱい拝めそうですネ☆

さて、今日は原稿。明日からお出かけモードになりそうなので。余裕ができたら、追記しまあす♪

『翔んで埼玉』観た & 「伏見はなな」万年筆 & モレスキンにがっかり

本日はとっても暖かい・・・というか、生暖かい気温の東京でしたね。予告通り、観てきましたよ、『翔んで埼玉』。

f:id:tamakik:20190322211008j:plain

なんと父が観たいというので(笑)、父娘で鑑賞してきましたヨ♪ 一番笑えたのは、エンディング曲だったかな、という気はするものの、関東圏の人間にとってはよくわかるこのローカルなツボ/// 爆笑とまではいかないものの、そこそこ面白かったです。ってか、埼玉ディスリとはいいながら、何げに群馬の扱いが一番ひどくね?(笑)

久しぶりに原作漫画が読みたくなってきた、そんな感想でしたネ。でも、これ、静岡以西の人間には、何のことやらチンプンカンプンだろうて。今度は同じようなネタで、是非、京都、大阪、兵庫、滋賀のあたりをやってほしいね。あ、奈良もここに入るかね? 或いは四国でもいいよね♪

しっかし、ガクトと京本氏の魔夜峰央作品へのドハマリ具合は、そら恐ろしいほどに完璧でしたな!

そんなこんなで、原稿締め切りを抱えつつも、ゆっくりと春休みを満喫しております。春めいてきたので、こんな万年筆をお買いあげ☆

f:id:tamakik:20190322211804j:plain

セーラー万年筆京野菜シリーズ「伏見はなな」の復刻です。若い菜の花色が、いかにも早春らしくて、初々しい可憐なペンですね~///

ところで、先日買ったモレスキン、ようやく手元に届いたので万年筆で早速書いてみてるんですけど、あれ? すごい裏抜けするんだけど?? 

ええ~、モレスキンってこんなに裏抜けするの!? 値段が高い割には、こんな裏抜けするんじゃ、万年筆使用に向かないじゃん!(落胆) もしかして、ボールペン向きの紙質なんですか? おかしいなあ。某Amazonじゃなくて、ちゃんといつもの万年筆サイトさんで買った品だから、不良品のはずはないんだけれど。。。ちなみに、使用したインクは、ペリカンのロイヤルブルー、パイロットのブラックです。

こんなに裏抜けするんじゃ、どうにもならない。もうモレスキンは買わないかなあ。ちょいと期待はずれでした。まあ、それでもこの一冊は使い切る予定ですが。

お買い物って、たまにこういう失敗を積み重ねて、消費者として利口に育っていくんだね。(笑)

スターウォーズの話題がなくて、すみません! もうちょっとネタを仕込んでからね~♪

映画『キャプテン・マーベル』感想(ネタバレうっすら有り)

ということで(?)、帰省二日目ですが、先日の謝恩会後にハシゴで観た映画『キャプテン・マーベル』の感想を、早速いきたいと思います☆

と、その前に、映画鑑賞の直前に中途半端に時間があったので、ミッドランドビル4Fでお茶してました、その画像もUP☆

f:id:tamakik:20190321210314j:plain

形はモダンですが、しっかり堅めのプリンです。それにお紅茶。プリンは量もたっぷりで、夜に食べる背徳感がたまりませんわ。(笑)

で、映画はレイトショーで、20:55からの上映です。『グリーンブック』と違って、さすがにオタ仕様の映画なので、観客マナーは良かったよvv

f:id:tamakik:20190321210146j:plain

おお~、頭カッラポにしてひたすら娯楽に没頭できる良作でした~/// 主演の女優さんは、この役を演じるためにトレーニングを積んで肉体を鍛えたということで、アクションもなかなか見応えありまして、よかったです。

駄菓子菓子、個人的には主演はやっぱこの子だったと思う也!

f:id:tamakik:20190321210743p:plain

ああ~ん、何この子、超可愛い!!(惚)

しかして正体はなかなかどうしてドッキリもので、いやあ、サミュエル・L・ジャクソンが「なんでちゅか~///」なんて口調で語りかけるのもむべなるかな。(笑) 時々、「あ、パペット?」ってわかっちゃうシーンもあるのですけど、まあ、それはそれとして、実物のニャンコ使ってるシーンは文句なく最高に猫好きの人間なら陥落します。和猫っぽい品種であるのも、好印象に貢献しているネ。

そして! やっぱりというか、何というか、最高に笑えたのはやはりこの人物!

f:id:tamakik:20190321211405j:plain

出てきただけでワルだとすぐわかる、超絶美男子にして超絶悪党ヅラな名優ジュード・ロウ!!(爆笑)

いやあ、やっぱ悪党だったねえ/// この人、大悪党タイプではないんだけど、中悪党クラスを演じさせたら右に出る者はいないんじゃないかとvv

でもって、ラスト、「かかってこい」だの何だのほざいてるさなかに、キャプテン・マーベルに吹っ飛ばされるシーンは、ジュード・ロウだからこそイケてる展開でありましたな///

ま、総じて安心して楽しめるマーベルらしい映画でした。昨今のフェミニズム系の問題もクリアして、爽快に味わえる作品だと思います。ニャンコ映画としても秀逸。

ということで、私は明日、今度は『翔んで埼玉』を観に行ってきまあす☆ 実家に戻っても映画三昧☆ 某所のブツは今しばらくお待ちあれ~~///

年度末セレモニー、無事終了 & 実家へ帰省完了☆

ふう、怒濤の年度末行事がひとまず終了いたしました~。はあ、お疲れ様でした~。

順を追って振り返ってみますと、17日(日)は朝に少し小雪が舞う寒さの中、東京、奈良、広島から集結くださった仲間達と、名古屋駅至近の会議室で研究会☆ その後、17:30から、例の居酒屋「水面月」で19:30まで懇親会。

f:id:tamakik:20190320174240j:plain

う~ん、相変わらずフォトジェニックなお肉鍋///

そして、二次会は同じく名古屋駅至近のもう一軒の居酒屋さんで、がっつり名古屋めしを!

f:id:tamakik:20190320174358j:plain

このお店で、なんと23:30まで飲み明かしましてな!!(爆) いやあ、すっごく楽しい充実したひとときでした、皆様、ありがとう!!

継いで、翌18日(月)は職場での年度末一大セレモニー、巣立ちの行事でした。朝から良いお天気で、巣立つ皆さんの前途は洋々、おめでとうございます☆

そして昨日の19日(火)は、マリオットアソシアホテルで謝恩会パーティー☆ 華やかなドレスに身を包んだ教え子さん達とお別れ会をいたしました。毎年、素敵な贈り物をいただいて、大事にしているのですが、今年いただいた文房具は、なんとサクラクレパスのクラシック・ボールペンだった///

f:id:tamakik:20190320174812j:plain

これはビックリ! 欲しいなあと思っていたペンなので、とっても嬉しいです/// しかもカラーはグリーン♪ これにお酒を一升瓶いただいた。(笑)

んで、パーティーのお開き後、そのままミッドランドシネマでレイトショーで『キャプテン・マーベル』観てきたのです!(笑) 感想は、また後ほど。

そうして、今日は午前中に美容院へ行った後、新幹線で東京へ帰省。今、実家です。これから一週間ほど、春休み。少しゆっくりして、某所のブツやら何やら更新したり、お出かけしたりいたしましょう♪ ちょいちょいお仕事も入ってるけどもvv

今夜はTVで『相棒』スペシャルですね、楽しみです~♪

 

映画『グリーンブック』、デブでも美人なアラゴルン(笑) & 万年筆とMDノート

名古屋は先日、夜にみぞれが降ったりして、冬に逆戻りの寒さです。そんな中、いろいろ行事もこなしつつ、昨夜はレイトショーで『グリーンブック』を観てきました! やっとだよ!

f:id:tamakik:20190316131635j:plain

花金の夜になっちゃったからか、やっぱ混んでたね~。アカデミー賞を取ると、ふだん映画を観ないパンピーも映画館に来るからねえ。でもって、そういうパンピーほど、遅れてのうのうと入ってくるとか、するんですよねえ、いやですねえ~。

とはいえ、名古屋は東京に比べて、それほどマナー違反の観客は眼に付かないので、なんとかじっくり観れました☆

で、感想なんですが――面白く観れましたが、なるほど、これは賛否両論になる理由もわかる。全体に、軽いんだよね。軽妙というプラスの意味ではなくて、どちらかというと、たしかに浅いという意味に近いかもしれないね。でもさ、近年のアカデミー受賞作品の傾向って、こういう浅い味わいの作品に与えられてる気もしないでもなひ・・・某『ラ・ラ・ランド』とかvv

個人的には我らが王アラゴルン(違)の活躍ぶりが目当てでいったので、満足はしましたけどネ♪ ってか、たぶん、この映画がちょっぴり浅く感じられてしまうのは、他でもない、そのアラゴルンヴィゴ・モーテンセン)が理由の一端を担っているのではと思った。というのもですね、

どんだけデブってもアラゴルンアラゴルン

おデブでも美人!!

だからなのですよ、奥さん。(笑) がんばって肉体改造なさって、劇中でも努めて下品なふるまいを演じて、タフガイを表現していらっしゃるのですが、如何せん、素のお顔立ちがあまりに綺麗で、且つ、にじみでる受けチャンなオーラが消せないもんですから、今一つ階級ギャップの絆というテーマが深まらない気がするんだよね。

だって、ほら、下の画像を見てよ、奥さん///

f:id:tamakik:20190316132656j:plain

こんな美人な何でも屋タクシーの運チャンなんて、どこの世界にいますかって!(愛笑)

別の意味で、私はそこに感動したけれども/// いやあ、おデブで下品な役というから、どんだけ私の中のアラゴルン像が壊れるかと覚悟して行ったんだもん。そしたら、あにはからんや我らが王はやっぱり美人で上品で優しいお人柄がにじみでる受け子チャンでらしたってわけ♪

たぶん、この映画の撮影が終わってから、オーリーのレゴラスに「オラオラオラ!!」と鞭打たれて(?)、我らが王はスパルタ・ダイエットに励み、もとのスレンダーな体型に戻されるのでしょう。そのレゴアラの構図が目に浮かぶようだわ///(笑)

つくづく、キャスティングって面白いよなあと思いました。いやあ、おデブでも美人なヴィゴが観れるというだけでも、観る価値ある映画だと思いましたvv

でもって話は変わりますが、モレスキンのハードカバーのレッドのお取り寄せ完了メールがいつまでたっても来ないので、業を煮やして気まぐれにMDノートの文庫版を衝動買いしてしまった私です。(アホ)

f:id:tamakik:20190316133442j:plain

右がMDノートね。左はスタバの2019年版スケジュール・ダイアリーです。MDノートは当初モレスキンと迷った商品で、迷った末にモレスキンに決めたのに、結局こっちも買っちゃうていたらく。

f:id:tamakik:20190316133611j:plain

パラフィン紙の表紙が安っぽいかと思っていたのですが、そうでもなく、むしろ素朴で味わい深いものでした。最初からMDノートを選んでもよかったなあ。扉ページのデザインも可愛い♪

f:id:tamakik:20190316133725j:plain

文庫本サイズで方眼タイプを選びましたが、この方眼、たしかに原稿用紙みたく見えてモチベーションが上がります! 物書きさんにはお勧めかも。安いので気軽に使えるしね。

それと、よくスタンプを買うお店で、これまた新しいスタンプを2つほど入手☆

f:id:tamakik:20190316133908j:plain

パピルスノートに押印してみました♪ 丸窓から覗くお伽話のお城の風景と、フリーメイソンのシンボルのスタンプです。(笑) さすがイタリア製、細部まで入念に彫り込まれた素晴らしいスタンプですぞ。

ということで、本日はまたせっせと原稿のお仕事。明日は名古屋駅至近の会場で研究会。東京や奈良、広島からもやってくるメンバーを迎えて、お勉強いたしまあす。懇親会も名駅で。楽しみだなあ///

アメリカン・ダイナーな食器 & モレスキン・デビュー & クワオビ新刊まだ?

無事に名古屋に帰還しております。(笑)

通常業務からは解放されているのですが、いろいろと他にやるべき仕事が多々あり、マイペースにワーキングウーマンやっております☆

今日はよく晴れているけれど、めちゃくちゃ寒い名古屋です。風が強くて冷たい! 昨日も風が強かった。春一番なんでしょうか?? もう3月も半ばなので、がんばってトレンチコートだけの格好の人も多いのですが、私は季節外れだろうが何だろうが、とにかく暖かくしたいので、見栄も外聞もなくロングのダウンコートですわvv 寒いのやだもん、お腹冷えちゃう///

さて、そんな三寒四温の日々ですが、先日、おうちに性懲りもなく新しい食器さん達をお迎えしてしまったのであります!

f:id:tamakik:20190313113529j:plain

ずっと欲しかった、アメリカン・ダイナー風のチョコレートラインのシリーズ!(歓喜

ね、ね、アメリカのダイナーで食事してるような気分になるシリーズでしょう? ぼってりとしたフォルムに、手書きのチョコレート色のラインが、実に牧歌的でアメリカン♪ スクランブルエッグとかハンバーグとかのアメリカ料理にぴったりな、直径26センチのプレートに、手前がお紅茶用のカップ&ソーサー、奥がコーヒー用のカップ&ソーサーです。

これ、けっこう人気の食器で、ごくたまにしかネットで遭遇しないし、出会えてもたいてい品切れ状態なんだよね。特に、直系26センチのミート皿は大人気で、発売されてもすぐ売り切れちゃう。もっと小さい取り分け皿やパン皿は、割と残ってるんだけども。春の新生活に向けて、この時期、再生産されたらしいので、即お買い上げです!

ほら、スーパーナチュラルのウィンチェスター兄弟が、旅の途中でダイナーに寄ると、よくこんな食器で食事が出て来るじゃん。あれに憧れてたんだよねえ~。それと、スターウォーズでも、デックスのレストランなんかがこんな食器を使ってそうじゃない? デックスのレストランって、コルサントの下町にあるからさ♪

とはいえ、コーヒーカップティーカップも、実物はかなり小さかった。ふだん、たっぷりのマグカップで飲んでるから、余計に小さく思える。これはあれだな、やっぱ、ウェイトレスさんにしょっちゅうお代わりを注文するって感じなんだなvv

はあ、あこがれの食器が手に入ったので、張り切って自炊することにいたしましょう☆ スクランブルエッグにソーセージなどなど。←自炊とも言えない手抜きメシvv

それと、昨年買って読み耽った、ギレルモ・デル・トロ監督の創作ノートに刺激されて、私もいっそうネタ帳に精を出そうと思って、春を迎えるにあたり、それも新調したのでアリマス。

f:id:tamakik:20190313114544j:plain

あのヘミングウェイピカソも愛用したというので有名な、伝説のノート、モレスキン! ついにデビュー☆

こんだけノートを何種類も使ってる上に、また増やすのかよと思われるかもしれませんが、私もそう思う。(笑) でも、トラベラーズノートは結局持ち歩くには嵩張ってちょっとしんどいし、能率手帳はスケジュールに使ってるし、スタバのダイアリーは家置きで楽しんでるしで、どんな鞄にも入って軽くて気軽に持ち運べて、尚且つ万年筆で書いても裏抜けしない丈夫なノートといったら、モレスキンのハードカバーのポケットサイズしかなかったのよ。

このモレスキンは黒が定番でかっこいいんですが、私はやっぱり女の子なので(?)鮮やかなレッドにいたしました♪ わーい、届くのが超楽しみ♪ 新聞記者の取材みたいに、お外にモレスキンを連れ回して、いっぱい書くんだ///

はあ、春ですねえ~。しみじみ。明日の夕方はちょっとしたパーティーが職場であるので、それに出席してたらふく食ってから(笑)、レイトショーで『グリーンブック』を観に行こうかなと思うております、ハイ。やっとだよお~。

んでもって、例のクワオビの洋書の新刊は、まだ発売にならないの? 早く早くううう/// クワオビの蜜月時代が、JA以外で読めるなんて嬉しさの極みじゃよ/// JAでは、別れた美貌の黒髪の元弟子に未練たらたらなクワイが、その傷を癒そうと(?)若くてぴちぴちな金髪の13歳のオビを新弟子にして、ノロケまくるお話が堪能できましたが、今度の新刊はどうかな? やっぱ、そういうお話かな?? クワイって、絶対心底ではオビに甘えてるもんね。(笑)

f:id:tamakik:20190313120239j:plain

こんな穏やかな、ドゥークー、クワイ、オビの師弟時代が描かれてるといいなあ///