新新・たまんにっき

文学と洋画、アニメ、漫画に萌えるインテリア大好き乙女の気まぐれ日記

出張終了 & オビのスピンオフ映画に期待すること

学会のお仕事による東京出張も無事終了しました。行く前は、遠いし雨だし、正直大変だあと思っていましたが、行ってみたら楽しかった。みんなで協力しあえたし、参加者も予想以上に多かったし。充実したお仕事でした☆

そして、今はもう、名古屋に戻っております。明日は猛暑らしいですが、今日はまだ涼しい風が吹き、湿気もなくて、とても気持ちの良い黄昏です。ベランダから見えた夕空をパチリ☆

f:id:tamakik:20180624212250j:plain

飛行機雲が真一文字に、まるで空に万年筆で描いたよう///

美しい夕空ですね~。唐突ですが、SWスピンオフ小説『暗黒卿ダース・ベイダー』のラスト近くに、タトゥイーンに隠棲したオビ=ワンが、悲嘆に沈みながらもタトゥイーンの双子の太陽が織りなす美しい夕焼けに感動し、その壮大な眺めを楽しんでいるという描写があります。たぶん、上の写真のような童心を思い出させる夕空の美しさに、一瞬悲しみを忘れて心慰められる思いをしたんだろうな。それでいいと私は思うし、オビが夕空の美しさに感動することを忘れない感性の持ち主であり続けたことを、尊いと思います☆

もしオビのスピンオフ映画が作られるようなら、是非とも、こうした繊細な、それでいてオビ=ワンという男の根幹であるところの、こうした描写を大切に盛り込んで欲しいよね。せわしなく、大味な作品にするのではなく、じっくりことこと煮込んだ映画にしてください。(笑)

帰省完了、明日は立川 & 万年筆は今回スルー & ライトセーバーの光刃の色

うう~ん、再び本日、東京へ帰省しております。明日は立川で学会のお仕事だよ、遠い。。。立川駅から更にモノレールに乗っていくんだよ。。。お仕事だからがんばるけれど、明日って雨なんだよね。。。

ふう。それでも、移動日の今日はよく晴れて気分良かったし、実家はやっぱり居心地いいし♪ 今夜はのんびりして早く寝よう。

と、言いつつ、ついついプライムビデオを観ちゃったりして。頭を使わないでいいホラーをと思いまして、韓国製の映画を選んでみました。

f:id:tamakik:20180622230239j:plain

あ、クリーチャー好きとしては、なかなか面白かった・・・けど長い!!

この内容なら、もう少し尺を短くしても良かったと思うし、その方がテンポも良くなったろう。惜しい。でも、滑らかなクリーチャーの動きやラストの余韻など、なかなか秀逸で面白かったデス。韓国のホラー映画およびパニック映画も、かなりのレベルで楽しいですよね。今週末は『新感染』が100円で観れるようなので、これも観ようかな?

話は変わりますが、本日、セーラー万年筆の彩時記シリーズの新作「幻蒼海」が発売開始になりましたネ。

f:id:tamakik:20180622231054j:plain

おお、美しい南国の海のような、でもそこはかとなく和を感じさせるブルーですねえ~///

駄菓子菓子、私はもうブルーの万年筆は嫌と言うほど持っているので、今回はスルー。正直、このシリーズの新作がブルーでホッとしている。なぜなら、スルーできるから。(笑) 先日も言ったけれど、もしこれがイエロースケルトンのデザインだったら、危なかったね、買ってたね。今月末は、長崎美景シリーズの教会スカイミントが手元に届くから、もう財布の紐は緩めないぞvv 

ついでに、セーラー万年筆京野菜シリーズも再販されて、その第一弾の「万願寺とうがらし」も本日発売だけれど、これも先日、「つゆひかり」という新茶グリーンのペンを買ったからスルーする。この京野菜シリーズは、「鹿ヶ谷かぼちゃ」と「金時にんじん」と「聖護院かぶら」が欲しいの。あと、余裕があったら「賀茂なす」。全部揃えるコレクター根性は無いので・・・万年筆ってお高いからvv

変な話だけど、もしかしたらジェダイも、ライトセーバーの光刃の色や柄のデザインなんかを、ホロ画像のカタログなんぞを見て、「あれもいい」「これもいい」なんて楽しく選んでたりしたら面白いよね♪ 「クローンウォーズ」では、子供達がライトセーバーを作るエピソードが描かれたりもしたけれど。

オビのライトセーバーが基本的にブルーの光刃っていうのは、すごく納得。水と親和性の高い、水の精霊であるオビにふさわしいと思う。クワイ=ガンの光刃がグリーンというのも、例の『ジェダイの書』の落書きにグリーンのインクを使っているクワイに期せずして似合ってる。平和と癒しの色であるグリーンは、クワイにふさわしいよね。

それで思い出した、『ダース・プレイガス』の文庫本表紙絵、ほんとは長野画伯に描いてもらいたかったよ~。長野画伯の表紙絵あってこそ、SWスピンオフ小説の価値はよりいっそう高まったようなものだから///

f:id:tamakik:20180622233200j:plain

長野画伯、カムバーーーーク!!

 

ブリューゲル展、行ってきた☆

今日は1日、朝から夜まで大雨だったんですけれど、教え子さん達と一緒にちょっと遠出をして、豊田市美術館ブリューゲル展を観に行ってきました! 東京都美術館では激混みだったので、こちらに巡回してくるのを待っていたのです。

f:id:tamakik:20180621074914j:plain

豊田市美術館って実は初めて行ったんですけれど、超モダンな建物で明るくて素敵☆ 雨だったので外観の写真が撮れなかったのが残念ですが。

展覧会は素晴らしかった! たっぷりとブリューゲルの世界に浸れました~。私は風景画が好きなのですが、ブリューゲル一族は風景画をよく描いたのでね。

展覧会を堪能した後は、教え子さん達と併設のカフェでお茶☆ このカフェも明るくて清潔でいい雰囲気///

f:id:tamakik:20180621072531j:plain

ブルーチーズを使った特製のチーズケーキとカフェラテ☆

真っ白なテーブルコーディネートが美しいですね~。真っ白なインテリアって、雨の日や曇りの日だと、よりいっそう美しさが映えると思うの♪ なんとなくこのお茶のテーブルの雰囲気って、ベイオビのデートに相応しいと思いません?(笑) というか、白いインテリアって絶対オビの雰囲気に似合うと思う! 特にクローンウォーズのオビには!

みんな満足して、和やかに帰途につき、18時半にマンションに帰宅しました。ミュージアムショップでいっぱいお土産買っちゃったvv

f:id:tamakik:20180621072855j:plain

図録にノートにクリアファイル、マスキングテープ、スタンディメモ、柑橘類のメモブロック、チョコレートキャンディ、クッキー、ポストカード、それに布製のサコッシュとヒエロニムス・ボスのガラスのペーパーウェイト☆

このボスの絵のデザインのペーパーウェイトは、その美しさに一目惚れした品! 濃紺のベルベッドに包まれて、芸術品のようなアイテム。書斎にぴったりなオブジェです。それと、サコッシュは斜めがけできてA4サイズも入るという優れもの。職場で使おうっと。

ほんと、昨今の美術館のミュージアムショップの充実ぶりには、驚かされますよね。おかげでまたもや散財よ~vv

雨の中のおでかけだったけれど、たいそう楽しい、充実した一日でした。やっぱり、私、この職場が好きだ///  ちょっと遠出しただけで、こんな素敵な場所へ行ける名古屋も好き/// 東京じゃ激混みの展覧会も、こっちなら空いててゆっくり観れるからね♪

満足した一日の最後は、鶏団子の夕食で終わります。(笑)

f:id:tamakik:20180621073911j:plain

ヘルシーなお肉料理に、アナオビもガッツポーズ☆

茹でた青梗菜とエノキダケ、タマネギ、そこに鶏団子の甘辛炒め、白炒りゴマ。それと、最近私がハマっているサントリーの天然水のジンジャー炭酸(無糖)。ちゃんと栄養を取って、健康的に一日を終えたのでした☆

 

チョコミントと『ダース・プレイガス』 & クワイからオビへ継承されたもの

先週末の出張がやっと終わったかと思う傍から、もう今週末もまた東京へ出張ですvv ついでに言うと、来週末も東京へ出張なんだvv もう、いったい、どうなってるの、今月は毎週末東京だよ。実家があるからいいけどさ。。。でも、いい加減、長距離移動は疲れるのである。

そんなお疲れモードをこじらせると、また肺炎になってしまふので(怖)、適度に息抜きしてメンタルを調整しませう♪ 息抜きには、やっぱり甘いものだよね。ということで、あいかわらずのチョコミントへの飽くなき挑戦!

f:id:tamakik:20180619120254j:plain

チョコミントと『ダース・プレイガス』のツーショット☆

ついでにクワオビもラヴショット☆

そうです、出張から戻って職場に行ったら、『ダース・プレイガス』が届いていたのであった。嬉しいな。

しかし、それぞれが薄いなあ。昔は、これくらいの分量だったら一冊にまとめて刊行しただろうに。『シスの復讐』なんてすごい分厚かったもんね。まあ、今は本が売れない時代だから、こうして分冊して売るのも仕方がないか。活字は私の好みのものだったので、これは良かった。そして、チラ読みしたら、

下巻にクワイ=ガンが登場!! 

のみならず、なんと、

アナオビも登場して、駄々っ子アニーとオビママの会話シーンまである!!

おおお、これは嬉しいね/// パル爺によって、クワイ=ガンはドゥークー伯爵の幾多の弟子の中でも変わり種であると言われていて、そうだろうなと納得。私が思うに、クワイ=ガンが他のジェダイと大きく異なっているところは、権威への関心がまるでさっぱりないところ。ドゥークーやパル爺はもとより、ヨーダにもメイスにも権威への志向性は感じられるのに、クワイ=ガンにはそれが欠けている。クワイのこの特質は、オビ=ワンによって継承されることになる、重要な鍵ですよね。

そもそも、クワイ存命中のオビは、小説版『ファントム・メナス』に書かれているように、「こんな無鉄砲なことをしなければ、あなただって今頃は評議会メンバーになっていたはずなのに」と、カウンシル・メンバーになることを名誉に思っていて、権威への志向性が見出せるんだよね。だけども、クワイが死んだ後は、憑き物が落ちたかのように、或いはクワイを亡くして初めてマスターの教えを理解したかのように、オビは権威への志向を自身から消し去っています。

ヨーダやメイスが、なぜあれほどオビを愛し称賛したか(by小説版『シスの復讐』その他)、その理由は、彼らが自分の中におぼろげに自覚している権威への志向性をオビが全く持っていないことを認めていて、それこそがまことのジェダイの姿であると知っていたからなんだよ。アナキンが理解できなかった、オビ=ワン・ケノービという男の真の偉大さは、ここにあったんだよね。結論――、

ああ、オビ=ワン、尊い///

以上、今日の考察終わり。(笑)

舞台『黒蜥蜴』観てきた & 長崎美景の万年筆「教会スカイミント」 & オビが『シャイニング』に出演!?

昨日、名古屋でお仕事を終えてから、夕方の新幹線で東京へ帰省いたしました。私の乗った新幹線の一本後から、小倉付近の事故の影響で新幹線が遅れだしたので、ほんとに間一髪だった。。。

さて、で、今日は雨もようの一日でしたが、お仕事関係で松竹さんからご招待されたお芝居『黒蜥蜴』を観に、日本橋三越劇場へ足を運んだのです。

f:id:tamakik:20180615201018j:plain

このお芝居は、昨年も三越劇場で上演されて、その時も松竹さんにご招待いただいて観劇したのですが、今回はめでたく再演となったのであります。で、ご用意くださった席は、1階8列中央という良いお席でありがたい。感想ですが――

昨年よりも今年の明智小五郎の方が私は好き☆

というものでした。(笑) キャストさんは昨年と同じ喜多村緑郎さんですが、昨年は大人っぽくてダンディな感じの明智だった。今年は、かなり若々しく、ほとんど子供っぽいような明智で、昨年とガラリと雰囲気が変わっていて、私はこちらの明智の方が断然好みだったな/// 明智の天才肌で生意気で、でも愛嬌のあるキャラが際だっていたと思います。

それと、波多野警部のキャストは変更されていて、今井清隆さんでした。ミュージカル俳優らしい、朗々とした演技で、またちょっとセクハラ親父っぽい(笑)豪放な警部のキャラを魅力的に演じていて、これも良かったな。

総じて、今年の再演はコミカルな要素が多めになって、キャラの造形もメリハリが効き、テンポも良くなったように感じました☆ 面白かった!

13:00開演で、終了したのは15:50という長丁場。小腹が好いたので、三越デパート内の和カフェでお茶しました。

f:id:tamakik:20180615202021j:plain

季節の和菓子と珈琲♪

芋ようかんとソラマメの上生菓子とチョコレートの蕨餅という盛り合わせ。美味しかったけれど、もうちょっとお菓子は大きめがよかったな、なんてオビ=ワンみたいなことを思ったりしてvv

雨だったけれど、楽しい観劇でした。気分リフレッシュ♪ やっぱりこういうおでかけは気分が晴れるネ。

それと、もうね、またね、やっちまったんでさ、奥さん! また万年筆に手を出してしまった・・・・/// だってだって、こんな素敵すぎる品を発見しちゃったんだもの!!

f:id:tamakik:20180615202510j:plain

長崎の教会をイメージした、スカイミントな万年筆///

ちょ、これはあかん、これはもう私のハートのど真ん中を射抜くでしょvv 私は長崎にはこれまで2度行ってますが、大好きな街です。本当に大好き/// なんだろ、気候や風土、文化のフィーリングが合うのかな? いい思い出しかない土地です。そんな長崎の万年筆なんて///

f:id:tamakik:20180615202835j:plain

嗚呼、長崎のギヤマンビードロ、異国情緒も偲ばせる/// でも、この万年筆を迷わず買おうと思った一番の要因は、ペン先の刻印です。

f:id:tamakik:20180615202958j:plain

なんとっ、ペン先の刻印が教会だよ!!(萌)

うわああ、なんてユニークでお洒落なの/// もう迷ってる暇はない! ということで、昨晩ネットショップHPから先行予約でポチりました。もうニブのEFは予約分完売だったので、Fを。いいんだ、ここんとこEFばっかり買ってたから、久々にFのペン先でちょうどいい。

んでもって、さっきHPを覗いたら、なんとまあ、予約完売になってた。危なかった、ちょっとでも迷ってたら、もう完売で予約できないところだった。やっぱ、「これ!」と思ったものは、即決しないとダメだね。

手元に届くのは、6月29日以降。わーい、楽しみだああ/// ああ、また長崎に行きたくなっちゃったなあ。でも、今夏の旅行は、もう大阪のUSJで決定しちゃってるんだ♪ 

そんなこんなで、明日は九段下で学会のお仕事、ふう。SWスピンオフ小説『ダース・プレイガス』は本日発売ですが、週明けまでお預けです。クワイ=ガン、出てきた?(笑)

と思ったら、えっ、なんですか、あのキューブリックの怪作(傑作とは呼ばない。笑)『シャイニング』の続編映画に、ユアン・マクレガーが主演決定!? マジか!? なんでも、あの生き残った子供ダニーが大人になって、という設定らしいが・・・それって、『プーと大人になった僕』と同設定やないけvv

駄菓子菓子、オリジナルのダニー坊やは、恐怖にかられながらも足跡を後ろ向きにつけて、狂った父親を迷路に誘い込むほど頭の切れた子供だったぞ。あの利口なダニー坊やを、ユアン氏は演じきれるか・・・って心配するほどでもないか。なんせユアン氏は、宇宙一の狡猾なネゴシエーター、ケノービ将軍を演じた男だからな!(萌)

万年筆「つゆひかり」届いた & 『ホビット 竜に奪われた王国』と超時空年の差カップル考察

昨日は昼頃、外回りのお仕事。教え子さんの雄姿を見学しに春日井まで行ったのでアリマス。教え子さん、天職を見つけたような幸せな表情でがんばっていた♪ 良かったね♪

昨日今日と、陽射しは強烈だけれど涼しい風が吹いて、湿気もなく、とても過ごしやすい天気ですね。ジャケットを羽織っての外回りの仕事も、それほど辛くない。この爽やかな天気が長く続いてくれるといいのだけれど。。。

と思っていたら、つい先日ネット注文した万年筆「つゆひかり」が、もう届いた! 早っ! 実店舗が浜松だからかな。嬉しいです☆

f:id:tamakik:20180613185127j:plain

新茶だ、新茶だ~///

渋さと華やかさがミックスした、綺麗な万年筆です☆ ベースがセーラーのプロフィットギアなので、安定の書き心地。グリーン好きとしては、買ってよかったと思える品でした♪ この写真ではよくわからないですが、内部に装着しているコンバーターの軸色も、本体に合わせて緑色なんだよん。

そして、インクも「つゆひかり」。上の画像では、左頁が「鶯」というインク、右頁が「つゆひかり」です。同じグリーンでも、「鶯」は渋くて、「つゆひかり」は若い感じ。面白いね♪

さあ、もう今月は万年筆は買わないぞ! 来月まで買わないぞ!←来月は買うんかいvv

んでもって、外回りに疲れた昨日は、夕飯を食べながらレンタルしてきたブルーレイで『ホビット 竜に奪われた王国』を観た。

f:id:tamakik:20180613185912j:plain

レゴラス出たあああ/// 待ってましたあああ///

いやあ、本編のキャラが登場すると、盛り上がるよね! エルフの女性に片思い中のレゴラス王子ですが、大丈夫、ここで失恋したって、あなたのお嫁はこの後、本編で野武士として登場するから。(笑)

そこで思ったんだけど、こういうさ、究極の年の差カップルって本当に萌えるシチュエーションだよね、ってこと。ワーグナーのオペラに『ニーベルンゲンの指輪』ってあるじゃん? あれもさ、人間のジークフリートワルキューレブリュンヒルデが夫婦になるんだけども、ワルキューレは女神なので、なんとジークフリートがまだ母親のお腹の中にいる時から存在していて、母親とその胎内のジークフリートを守ったという過去を持つのよ。んで、ジークフリートが成人して、再会して、彼と結婚するというネ。

レゴラスはエルフだから、すごく長寿なわけで、長寿だけど外見は老けないわけで、アラゴルンよりもはるかに年長で、その成長を見守ってきていたのが、いつのまにか恋人になるという、超時空を超えた愛、最高///

f:id:tamakik:20180613191420j:plain

思えば、アナオビもこの範疇に入るカップル///

16歳差というのは、レゴアラに比べれば年の差ともいえないかもしれないが(笑)、オビは紛れもなくアナキンにとって母親代わりだったわけで、つまり、何が言いたいかというと、『ニーベルンゲンの指輪』のジークフリートブリュンヒルデにしろ、『指輪物語』のレゴラスアラゴルンにしろ、『スターウォーズ』のオビとアナキンにしろ、超時空の年の差カップルは近親相姦チックだということ!vv

近親相姦って、究極の不倫だけれど、それだけに或る意味、聖婚でもあるわけで///

自炊とパダオビのお尻♪ & 物欲再び、新茶の万年筆

もう病院騒ぎは嫌なので、ちゃんと自炊で栄養取りますよ~♪ 月曜日でお仕事三昧ですが、がんばる~。明日は、午前中に外回りの仕事も控えているからね、スタミナつけなきゃ。

ということで、お肉・・・といきたいところを、お魚で参ります☆

f:id:tamakik:20180611192711j:plain

超簡単クック、焼き鯖と野菜炒めで~す///

お野菜は、新鮮なピーマンと玉ねぎとヤングコーン。鯖は脂がのって美味でした♪ そして、デザートは成城石井で買ってきた、杏仁チーズケーキとかいうの。

f:id:tamakik:20180611193002j:plain

ケーキに夢中なパダオビの、お・し・り///

カメラにお尻を向けるとは、なんたること。(笑) このケーキ、ちょっと見た目から想像したお味と違うけど、ま、それなりに美味しいです。・・・でも、もっとプルンプルンした食感が好みだなあ。

ということで、先月の散財を肝に銘じ、今月は絶対に節約するぞと心に誓ったのでありますが、本日ボーナスが出ました途端に、その誓いがグラついて/// ネットを彷徨っていたら、またまたこんな素敵な万年筆を発見!!

f:id:tamakik:20180611193423j:plain

何これ、ちょ、静岡の新茶をイメージした万年筆だってよ!!

うわあ、なんて素敵なペン軸カラー/// 黄緑色にほんの少し金ラメがまぶしてあって、まさに新茶。しかも、キャップの頂には、エナメルでお茶の葉が!! それでなくとも、ここ最近、グリーンカラーに弱い私のドツボを刺激してくれましたん♪ ボ、ボーナス出たから、い、いいよね??vv インクもセットで、けっこうお高いのだけれど、買おうと思っていた服や靴を諦めて、こっちを取ることにしました。嗚呼。(笑)

ひー、後ろめたい、罪深いvv しばらくお財布の紐は固めに行こうぞ。←もはや誰も信じない誓言。

しっかし、万年筆沼って怖いなあ。続々と素晴らしいお品が発売されてくるから、物欲を制御しないと、たまらんぜよ、こりゃ。

そんなこんなで、スターウォーズの萌えトークをする暇もなく~。でもさ、この万年筆観てたら、縁側で新茶を美味しそうに啜るオビを想像しちゃって/// そういや、オビはお茶党なんだよね。スピンオフ小説の『悪の迷宮』だったかな、たしかオビが喫茶店(?)で、タトウィーン産の「ふかし豆のお茶」を注文して、美味しそうに飲むシーンがあります。この「ふかし豆のお茶」って、オビの好物らしいよ♪