新新・たまんにっき

文学と洋画、アニメ、漫画に萌えるインテリア大好き乙女の気まぐれ日記

メンタルケアの効果 & 夜間飛行の効能

よう~し、すこ~しずつ、すこ~しづつ、回復してきましたぞ♬ ゆっくり、ゆっくり、焦らず、焦らず。

日付変更線を越えたので、もう昨日になりましたが、12日は結局京都へ行かず、自宅で過ごしました。それが良かったのかも。体も脳も休めることが少しはできた。思えば、ずっと出ずっぱりやったね。

身体の芯が寒く、ぶるぶる震えも出るので、熱い甘酒を作って飲んだりしてた。発熱は無し。でも、流血が怖いので、熱ピタシートを貼りながら、おうちのノートPCで少しノルマをしてから、後は洋書を読んだりしてた。メンタル落ちてる時は、語学をやるのもいいんだよ♪ ひたすら黙々と、辞書を引きながら異国の言葉を読む作業に没頭すると、余計なことを考えずに済むからね。

読んでいたのは、クリスティーの師匠とも言えるイーデン・フィルポッツの「Children of The Mist」。こんなの読んでるの、今の日本で私だけなんじゃなかろうか?vv そうでもないか、な? お仲間いると嬉しい也。

f:id:tamakik:20210413002401j:plain

ミステリでもない、田園小説。でも、フィルポッツって、もともと田園小説家だからね。上の画像じゃわからないと思いますが、ものすごく分厚いよ、この洋書vv 電子書籍でも買えるよ。

漢詩や洋書のおかげで、少しずつ調子が戻りつつあるので、某所のブツも書き出し始めたら、ようやく筆が乗り始めました。この分なら、今週中にUPできそうです/// 今回のブツは、おまたせしました、信十だよん♪(笑)

f:id:tamakik:20210320185710p:plain

このあたり(↑)の時のエピになりそうよん♪
駄菓子菓子、唯一つ懸念なのは、調子が戻りつつあるのはいいんだけど、夜型のサイクルにも戻りつつありそうな気配がすること!(爆) 特に文章書くモチベーションが夜型になってきているvvv これはマズイ。現に、今、ココの文章書いてるのも、真夜中です~。集中力が夜を求めているううう!(汗)

いかん! 寝ねば! 「夜間飛行」よ、あなただけが頼りです。

ということで、香水「夜間飛行」をつけてみた感想もちょろりと書きますと――

あ、大丈夫、この香水に選ばれた///

って感じでしょうか。割と賛否両論のトップノートの香りですが、私的には受容できる香りでした。ってか、「夜間飛行」をつけてベッドに入ると、トップノートの香りがまずしてくるわけですが、

・・・なんて力強い。

という感想ですね。ジェンダーうんたらはちょっと置いておいて、男性的と言われるのもわからないでもない。深く沈み込むようでいて、ぐっと底の方で支えてくれるような香りです。爽やかというよりも、もう少し渋く重い。でも鈍重ではない。なるほど、離陸前の地球の重力を感じさせるといったところか。プロペラが回り始めるシーンが思い浮かべられそう。

その後、40分くらいたつと、ふわっと香りが軽くなる。離陸したなって、わかる感じ♬ でも、このあたりでうとうとし始めて、意識が眠りに引き込まれるので、以降の香りの変化は残念ながらわからない(笑)。

で、夜明け、目が覚めると、既に香りはバニラに変化しています/// 甘くて優しい香りの中で目覚める嬉しさ/// 何かを克服した、清々しい夜明けの着陸シーンといったところでしょうか。

ありがとう、「夜間飛行」。さすがは名香。その名に恥じない、フライトを堪能させてもらっています☆ トワレではなくパルファムにして正解だった。定番になりそうな予感♬

夜間飛行の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

原稿終わった! & 漢詩で「麒麟~」主従

うーん、心身、なかなか平常に戻らないぞおおお。そんなポンコツ状況でも、嫌でもやってくる研究会と原稿〆切。

昨日はZOOMで午後いっぱい研究会に参加。研究会自体は楽しいのだけれど、か、か、身体がvvv カメラをオフにしておいてよかったよ。だって、終盤あたりで、また鼻血出てきたもん。。。夜は「夜間飛行」のおかげで、流血は止まったみたいなんだが、昼間に無理するととたんに血が流れだすな。ワタシ、ほんとに大丈夫なんかな??

で、今日は休日出勤して、来週に〆切が迫った原稿を一気に片付けた! エライぞ、私! 文字数的にはたいしたことはない(5,000字ちょい)んだが、なんと、30年にもわたるインターバル期間中の某分野の研究動向をまとめよという課題で、30年ですよ!?(爆) 5,000字程度で30年をまとめるのは、普通に無理だべ?vvvv 

駄菓子菓子っ、依頼主の願いは適えることが前提の、プロ職人(自分比)な私は、なんと不可能を可能にしたよ!! それも一日で!! 自分でも信じられねえ!! 天才じぇねえか?(笑) そりゃ鼻血もでるわさvvv

ということで、あいかわらず戦い続けている今日この頃の私ですが、一つ原稿を終えたから、今夜はゆっくりできそうだ。スプリングバレー飲みながら、プロジェクターで映画の大画面上映しようっかな♪ 何観ようかな、久しぶりに「T-34 ディレクターズカット版」でもいく? 3時間上映になるけどvv

ところで、ここ最近、こんなに一生懸命がんばってお仕事してるのに、なんで認めてもらえないのかな~なんて、承認欲求の信長様みたいな心境でしたが、そんな時は奥さん、漢詩を読むといいよ!(突然)

f:id:tamakik:20210411173537j:plain

私は高校の頃から、NHKラジオの漢詩番組を聞いてる常連ですが、何か?(笑) っつか、中二病はすべからく、みんな漢詩にハマった時期があるっしょ?

え? 中二病だったら漢詩にハマるの、常識じゃろ?vv

特に五言絶句は最高に中二病の心に刺さるやんか(笑)。漢詩の読み下し文って、めっちゃカッコイイやん♪ ということで、本日の漢詩――李清照「一剪梅」から。

 

【原文】

花は自ずから飄零(ひょうれい)し 水は自ずから流る

一種の相思

両処の閑愁

此の情 計る無し 消除すべきを

纔(わず)かに眉頭を下れば

却って心頭に上る

 

【訳】

花はこともなく散り 水もこともなく流れゆく

お互いに相い想うているのに

別れ別れの場所にいなければならない、この愁いよ

かといって、この溢れる想いを消してしまうことなんて無理

やっと眉のあたりから下りたと思ったら

今度は胸もとにこみあげてくる

 

末尾の二聯が最高にイイ。これは、「麒麟~」の信長様が十兵衛を思う詩ではないでしょうか?/// けなげで哀しい染谷信長様よ/// 

そういや、昨日は「主従の日」だったんですって? 巷で言われているとおり、私も信長様は平蜘蛛の茶釜を売らなかったに一票!(笑)

麒麟がくる』変わり果てた織田信長の心 明智光秀に残された唯一の ...

「十兵衛がわしにウソついたから、売ってやるって勢いで言ったけど・・・」って、こっそり大事に閉まって、後で十兵衛に渡そうと考えていたに違いない信長様ですよ。十兵衛と仲直りしたかった信長様ですよ!(号泣)

はあ、せつなひ///

そうだ。明日、体力あったら、京都に行こうかなあ~。明智首塚、見てこうよかな~。ってか、某所へのブツを・・・(汗)。

菫、再び & 「夜間飛行」をお迎え & 平蜘蛛ぬい、完売

昨日の菫は、「どこに咲いておるのかわからん」というお言葉を頂戴しましたので(笑)、改めて大写しにした画像をUPいたしますね。

f:id:tamakik:20210409221224j:plain

はあ、可愛い///

これだけ近寄って撮ると、菫の特徴的な花弁の様子もよくわかるね。昨日の写真は、やっぱダメダメだったねvv メンタルの不調が写真撮影にも響いておるのかもしれん。

ということで、何事も有言実行の女なので、本日は出勤前に松坂屋栄店に行って、ゲランを初訪問してきました! そして、ついに清水の舞台から飛び降りた!

f:id:tamakik:20210409221458j:plain

はじめまして、「夜間飛行」☆

こんな小さな瓶で4万円~vvvv 駄菓子菓子、メンタルの病にはかえられぬ。名香の力を借りて、この絶不調から抜け出すのだ!!

しっかし、ロマンティックな瓶ですよね~♪ この「夜間飛行」は、香水が人間を選ぶと、よく言われる。人によって、肌につけた時に薫る匂いが異なるそうで、合うor合わないが、はっきり出るらしい。怖くて、まだ瓶をあけて香りを確かめてはいません。今夜、寝る時に初めて試すのです。「夜間飛行」に選ばれなかったら、どうしよう。さらなるメンタルの落ち込みになりそうvvv

そして「夜間飛行」は、トップノートからラストノートに至るまで、16回も香りが変化するということでも有名。それだけ長時間、効果が持続するということでもありますが、とにかくまずトップノートの香りがかなりガツン系らしいので、最初はちょっと覚悟が必要かもしれない。一瞬メンズ系かと思わせるようなトップノートから始まって、セカンドは急にスイートになるらしく、そしてラストノートはバニラが主張するらしい。うーん、かなり複雑な構成なんですねえ。へえ。

今夜、私の眠りは「夜間飛行」が見守ってくれる///

なんてね。

そして、松坂屋で香水を仕入れてから出勤したら、職場に関東の研究仲間から素敵な贈り物が届いてた!(嬉) 行けなかった文学館の展示図録☆ ありがとうございます! さりげなくあたたかいお気遣いを頂戴して、心がほっこりになりました♪ ありがたい、ありがたい/// 古くからの研究仲間の絆を感じました♪

そして、今度は夕方になって、ラボに電話が外部からかかってきた。何かと思ったら、昨年に大きな仕事でご一緒した盟友の方から、予想外のビッグ・プロジェクトの打診が!! これは嬉しい!! 新しい世界が、一瞬、パッと目の前に広がりましたよ。ますます忙しくなりそうではあるが(笑)、しかし、メンタルの不調を癒すには、何よりも新しい仕事よ。やるべし、やるべし!

今日は、なんだか外部からいろいろ、素敵な贈り物をいただいた日でありました☆ こんなことって、あるんだね。やっぱり、落ち込んでいる時は、頼れるようなら外部の力に頼った方がいい。外からやってくる癒しのパワーに縋るんだ。私の場合は、芸術的な香水であったり、研究仲間からの図録の贈り物であったり、盟友の方からの新しい仕事のチャンスであったりしたわけで。

神、天にしろしめす。世はすべて、こともなし。

真理ですな。道端に咲く野生の菫のように、素直に、自然体で、生きていきませう///

ということで、「麒麟がくる」も、まだまだ萌えるよん♪ やっぱさ、長谷川十兵衛には「夜間飛行」をつけてもらおう。どんなシチュエーションかといえば、まあ、信長様が南蛮からの輸入品の「香る水」を手に入れて、十兵衛に贈るんだわね(笑)。桔梗の花のような、薄紫色の香水だといいよね~。でも、直截な十兵衛は、「わたくしは、こんなものはつけとうはありませぬ」とか返しちゃうかも? そうしたら信長様は、悲しくて悔しくて、また暴れちゃうvv

f:id:tamakik:20210409224423j:plain

信長様「なんで、つけんのじゃ、十兵衛ーーー!!(泣怒)」

十兵衛「ってか、なんでつけなければならんのですかっ!!(呆怒)」

桔梗の香水の匂いがする十兵衛を愛でたい信長様なのに、その想いを全然くみとらない朴念仁の十兵衛vv 見かねた帰蝶様が割って入って、「十兵衛、殿が申しておるのじゃ、お愛想にでも少々つければよかろう?」と、とりなしてくれるんですね?

そういや、今日は、平蜘蛛のぬいぐるみの発売日でしたね! でもって、速攻完売じゃんvvv

戦国・信長ファン必見 伝説の茶釜「平蜘蛛」がぬいぐるみ化 | おたくま ...

完売とは、オタクおそるべし///(笑) 購買層の方々、おめでとうございまする~。

野生の菫 & 桔梗の砂糖漬けvv & 「再審・本能寺の変」読了 

朝の流血事件とか何やらで、自分のメンタル下がってるなあと思っていたら、なんだか周りのお仲間達にもボロボロになっている人がけっこういることがわかり、笑っちゃったvv みんな、ズタボロの春を迎えておりまするなあ(笑)。三寒四温に終息の気配もない某ウィルス世相、新年度の超バタバタという三重苦で、みんな病んでるんだね。支え合って、いきまっしょい☆

そんな病んだ春でも、職場は桜を終えて、のどかで美しい光景が広がっております。足下を見ると、可憐な花が!

f:id:tamakik:20210408104523j:plain

わかりますか? 小さいけど、菫の花が!(歓喜

私、現代っ子で都会っ子なので、実は菫の花に接する機会がけっこう少なく、菫の実物を見ると「うわあ、菫だあ、野生の本物だあ///」と感動するタチなのですvv 俗に菫色と言いますけれど、本当に深くて濃い紫。いやあ、いいもん見たなあ♪ 

菫って、砂糖漬けにすると食べられるんだよね? クリスティーのミステリ小説にはよく「菫のクリーム」という食品が出てくるし、あのシシー(オーストリア皇妃エリザベート)の好物が菫の砂糖漬けだったと言われてるし。ヨーロッパでは普通に食べられる花なんですねえ、菫って。

Amazon | デメル DEMEL スミレの砂糖漬け お土産 ギフト プレゼント ...

Amazonでも売ってた(驚)。今度買って食べてみようっと。駄菓子菓子、菫の砂糖漬けがいけるなら、桔梗の砂糖漬けもどうでしょうか?///

麒麟がくる:有名な「宴」エピソード 信長のパワハラで光秀が闇落ち ...

信長様「十兵衛は器量よしの遅咲きの桔梗じゃ。塩漬けにして美味しく食べるのじゃ♪」

十兵衛「殿・・・せめて砂糖漬けにvv」

なんつって(笑)、気分もだいぶ持ち直してきましたので(この調子で快復してほしいところ)、お仕事の合間を縫い、「麒麟がくるトークをいきまっすー。

先日、こんな面白そうな本を買ったんですよ(↓)。いわゆる歴史学者ではない方々が。地形・天候・距離の概算から極めてデータ処理的に本能寺の変を検証し、本当に明智に信長が殺せたのかを考察するという企画本。

f:id:tamakik:20210408105448j:plain

すっげええ面白かった!!

こういうノリ、大好き!(笑) Amazonレビューでは「概算に過ぎない」という評もあるが、私はこの検証はそれなりに説得力あると思う。私が本能寺の変で「おかしい」と感じていたことを、この本の企画者連も共通して「おかしい」と考えている点も、シンパシー高い。それは、以下の2点。

①事件当日、1万3,000人もの兵が一挙に京都に入ってきたというのに、この明智軍が本能寺に至るまで、どうしてもっと早くに騒ぎにならなかったのか?

②信長と信忠の殺され方が酷似しているのはなぜか? どちらも火に焼かれ、しかも遺体の首が取れなかった。そんな落ち度を、あの明智が二度も繰り返すこと自体、おかしくはないか?

以上です。この上記の点について、この本はなかなか周到な論理を展開している。本能寺の変後、明智が淀城を占拠したのは、「掃除するため」という推論には爆笑した(笑)。結論としてこの本は、本能寺の変は光秀が犯人ではないという説を採ります。これはこれで、実に面白い。村井貞勝に注目した点など、なかなか目から鱗でした。お勧め☆

さって、昨日は会議3つ連チャンで疲れた。今日はまだ楽かな? ノルマがたんまりあるけれど、がんばるべー。

流血の夜明け(笑泣) & 夜間飛行 & 明智が銀子を送った寺 

本格的におかしくなってきたような気がするようなしないような(笑)。今朝未明にフッと目が覚めて、ベッドの中でもぞもぞしたら、ちょっと枕が濡れてる感じで、「あれ? もしかして寝ながら泣いた? 乙女~♪」なんて思ったんですが、なんと、涙なんてロマンティックなものじゃなくて・・・

血だよ!! 流血だよ!!(驚愕)

何コレ!? と、びっくりしたのもつかのま、自分のことは自分がよく知っているので、すぐに原因がわかった。鼻血だ。。。私は子供の頃から、割とよく鼻血を出してしまう質だったんですけど、今回もそれですね。心身がおかしくなると、鼻血が出やすいの。警告みたいなもん。

駄菓子菓子、今回はけっこう凄い量のような気もしないではないvv マズイな、頭の血管切れたのかしらん?vv 案の定、フラフラして立ち上がれないのを、ようやくこらえて、処理をして、額に「熱ピタシート」を貼って、もう一回寝る。脳内ではもう、

♪人間50年~ 下天のうちを比ぶれば~ げに幻の如くなり~ 

ひとたび生をうけ~ 滅っせぬもののあるべきか~♪

といった謡がグルグル巡ってましたよ、信長様!(笑) まあ、ここらで幕を下ろすのも悪くないけいどネ、なんつってネ。

朝日が完全に地平線から出て、空が明るくなってきた頃に、ようやく血も止まって起き上がれるようになった。それで、軽めのガウンを着て、熱い白湯をこしらえて、ベランダにチェアを置いて、夜明けの空をぼんやり眺めてました。私のマンションは目の前に高い建物がないので、高層階だと空が大きく眺められるんです~。まだ星が残ってて、群青色の天空が綺麗でしたね。急に「夜間飛行」が読みたくなった///

ので、すっかり夜が明けて朝になってから、部屋に戻って、ごそごそ「夜間飛行」を探し出してきた。

f:id:tamakik:20210407120556j:plain

私は、かの有名な堀口大学の訳書も持っているけれど、いかんせん堀口大学とは言葉のセンスが合わないので、こちらの新訳の方が圧倒的に好き☆ もっとも、私が子供の頃は堀口大学の訳書しかなかったんだよね。ラッキーなことに、大学の二外(第二外国語)は仏語で、恩師もなぜか仏文学者だったので(ホントに、なぜ?笑)、学生の頃に原書で「夜間飛行」を読んだ。今はもう、仏語のカンを忘れちゃって久しいので、読めないだろうなvv

んで、若い頃は圧倒的にファビアンが推しでしたが、大人になった今はさすがにリヴィエールの気持ちにシンパシーが強くなりますね、しかたない。「愛するという債務よりさらに重い債務がある」中二病には刺さりまくる言葉ですわな(笑)。「夜間飛行」は若い頃に読むと危険な小説だと思ふvv 浅い読み方をすると、単純なヒロイズムで解釈してしまう怖れがあるから。でも、やっぱり、若い頃に読むべき小説なんだよね///

サン=テグジュペリジャック・ロンドンは、絶対に若いうちに読んでおくべき文学だと思う!

ということで、ふと思った――そうだ、私、そろそろ「夜間飛行」デビューしてもいいんじゃないかな? いや、空を飛ぶという意味ではありませんよ? ゲランですよ、香水の「夜間飛行」。

Vol de Nuit ⋅ 夜間飛行 | GUERLAIN ゲラン

ゲラン】夜間飛行(ジャック・ゲラン) | カイエ・デ・モード

ゲランが誇る名香「夜間飛行(VOL DE NUIT,1933)」☆

このパルファムの瓶が有名ですよね♪ 飛行機のプロペラをイメージした意匠が素晴らしい! どうせなら、トワレより、この瓶のパルファムが欲しい。4万円もするけどな!vv

冒険者達へというメッセージが込められた、この名香なら、今の私の心身を助けてくれるかもしれない。私はふだん香水は全くつけない人間なので、使うとしたら就寝時ということになるが、「夜間飛行」をつけて寝るなんてゴージャスじゃない?(憧) 

よし! 買おう!(清水の舞台から飛び降り~) お買い物欲が盛り上がったら、気分も良くなってきた(笑)ので、「麒麟がくる」ネタ、いきまっしょい♪

あいかわらず智恩寺ネタですが(いつまで引っ張る)、そうは言っても、醍醐or小栗栖あたりから宮津までは遠いから、もしかしたら本能寺の変の後に明智が銀子を送った寺の中に知恩院妙心寺があるかもしれないと思って調べたところ、明智が銀子を送った寺は、京都五山大徳寺なので、知恩院妙心寺は含まれていないことがわかりました。となると、やっぱり宮津智恩寺じゃないかなあ?

ついでに、先日アーカイヴで借り出した『大日本史料』掲載の文献を読んでいくと、そうした明智の寺社への銀子のふるまいは、京の寺社を自分の味方にしたいという算段であったという解釈の文献が圧倒的に多いです。が、その中で、「日本耶蘇教年報」だけが、「残酷に暗殺したる信長の葬儀の費用に当てしめたり」と記している。この「日本耶蘇教年報」というのは、例のルイス・フロイスが本国のキリスト教総長へ送った日本通信書簡です。

明智を悪意込めて書いていることの多いフロイスが、今回は「信長の葬儀の費用のため」であったと解釈しているのが興味深い。もしかしたら、本当に光秀は、信長の供養を京都五山大徳寺に依頼したのかもしれず、外国人フロイスの眼にはそれが素直に入って来たという次第なのかも。

もしこのフロイスの解釈が本当だったとすると、明智は信長が憎くて(怨恨で)討ったわけではないということになりますかねえ? そうすると、やっぱり、麒麟がくる」の明智十兵衛のように、愛ゆえだったのか?///

f:id:tamakik:20210315192833p:plain

怪物に育ってしまった信長を討たねばならない責任がある・・・でも、信長を心の底から愛している――魂の片割れを殺さなければならない、明智十兵衛光秀の苦悩。長谷川十兵衛の最大の見せどころでしたな///

ところで、このあまりにセクシーに苦悩する遅咲きの桔梗には、それこそ香水「夜間飛行」がふさわしいと思いません?(惚)

明智考察の続き☆

まだまだ続くよ、明智考察☆

ということで、昨日の続き。光秀の謀反の原因の一つと考えられている国替え問題ですが、あてにならない『明智軍記』(笑)の記述に見られる、「近江・丹波を召し上げて、出雲・石見への移封」の件。もしこれが本当だったと仮定してみても、この移封は左遷ではなく、むしろ先行研究が言うところの「信長の明国出征計画」のための戦略的配置だったのではないんか??

信長は明智の外交能力を高く買っていたわけでしょ。だから、中国大陸の明との交渉係にも明智がうってつけ、と思ったのでは? それで、古代から朝鮮半島を介して中国大陸と交流のあった出雲・石見地域を、明智にあてがおうと考えたのではないでしょうか?

しかも、昨日も言ったように、大阪城に織田信澄(明智の娘婿)を置くとすれば、大阪~石見~出雲というルートは、間に下関を介して、北前船のルートじゃないの? とすれば、北陸~北海道にまで至る交易ルートの要衝ということにもなるんでないの?

素人チャンの考えにすぎませんが、こんなふうに考えると、出雲・石見への国替えには、信長なりの明智評価があってこそだったような気がしないでもないよね。問題は、当年55歳(たぶん)になる明智にとって、それが重荷(過労)と思われてしまったのかもしれない、ということか?

それとですね、智恩寺につきましても、山崎合戦で敗北し、小栗栖だか醍醐だかで討たれた光秀の首を運ぶにあたって、坂本や京は危ないと考えたなら、丹波方面を抜けて宮津へ向かったとしても、そうおかしくはないと思われる。先行研究によると、細川藤孝の居城であった宮津城の縄張りは、明智光秀が行ったそうで。だとすれば、やはり、明智が自分の首を持って行けと命じた場所は、宮津智恩寺だったような気がするなあ。どうでしょうかなあ?

でもって、溝尾庄兵衛だか誰だかが、首を宮津まで運ぶ途中で力尽きたとして、その力尽きた場所が谷性寺付近だったのではないの? 山崎から宮津へ、丹波を抜けるルートの途上に谷性寺付近をもってこれないかねえ?

f:id:tamakik:20210404133712p:plain

なんてね、いろいろ調べたり考えたりしていると、面白いね♪ 体調はあいかわらずよくないんだけれども、メンタルも絶賛低空飛行中なんだけども、そんな浮世のことはどうでもいい。

本当は、福知山~宮津へと、一泊旅行に行きたいところなんですが、お仕事と心身不調とのダブルパンチ中ということなんで、あまり遠方へは行けないかも。仕方がないから、日帰りで京都にでも行って、東山の光秀首塚を見てこようかなあ。なんてねえ~♪ 

激励ありがとう! & 智恩寺と山国荘(明智ゆかりの地考察)& アマプラに「魔界探偵ゴーゴリⅡ」が!

新年度が始まっております。そのせいというわけでもない(と思う)んですけど、ここ数日、ちょっとメンタルが落ちている感じで、ぼーーーっとしていました。

f:id:tamakik:20210404142018j:plain

職場の桐もきれいに花をつけているというのに。。。

早めの五月病なのか、それとも積もり積もった疲労のせいかな、だとしたらヤバイなとか、鬱々と考えていたのですが、昨日、職場のラボに先月巣立った教え子さん達が訪ねてきてくれて、明るく楽しい話題で励ましてくれました! ありがとう! 加えて、昨年に大きな仕事をご一緒した方から、これまた励ましのメールをいただき・・・。

なんだか無性に泣けてきました。皆さん、本当に、本当に、ありがとうございます!

「人間の運とか縁とかは、いつも一生懸命やっていて、自然体でいれば、必要な時に必要な人が出会うんだ」

なんという優しい、そしてあたたかい、激励のお言葉を頂戴したことか。そして、こんな私を「必要な人」と思っていただけたことに、どんなに慰められたことか。自分がどれほどに今の周囲の方々に支えられているか、身に沁みます。心より感謝申し上げるとともに、これからも、業績になるとかならないとかいった低次元ではない、真に理想実現を求めて生きていきたいと思います――って、なんだか、「麒麟がくる」の長谷川十兵衛みたいなことをいっちゃった、てへ///(照)

思えば、今年に入ってから、「麒麟~」にこんなにドボンしたのも、メンタルの不調にともなって、このドラマの明智十兵衛光秀の理想を追う生き様に心癒される思いを抱いたためかもしれないな。物語の役割ってこういう形で表れてくるということに、理屈ではわかっていても、なかなか強く体感することって少ないかもしれないから、貴重な経験ですわね♪

さて、そんなことで、湿っぽい話題はおしまい。昼ビールでも飲んで、「麒麟がくる」の萌えトーク、いきまっせ~~♪

f:id:tamakik:20210404141842j:plain

こないだは缶からじかに飲んだからわからなかったけれど、こうしてグラスに注いでみると、濃厚な色と細やかな泡に改めて気づかされる。さすが十兵衛様お勧めのクラフトビール☆ どんなに落ち込んでいても、オタクはせっせとネタを渉猟するものなのさ(笑)。

明智関連本の読書とお勉強は、弛むことなくはかどっております。でですね、各種史料では、小栗栖で討たれた明智の首は知恩院へ運ぶことになっていたとか(『惟任退治記』ほか)、妙心寺へ運ぶことになっていたとか(『明智軍記』)、書かれている。私はこれはおかしいと思うんですよね。

知恩院って、あの京都東山の知恩院? 明智となんの縁故があるんだ? まだ妙心寺の方がわからんでもない。というのも、この妙心寺京都市右京区花園)というところは、明智の子孫(?)にあたる者が坊主になって居た寺だとかいう話が伝わっている(『塩尻』)し、現に今でも明智風呂という建物があったりするから。

それで私は次のように推理してみました。例によって、素人チャンの考えにすぎませんが――これは知恩院でも妙心寺でもなく、智恩寺なのではないか? 京都市百万遍の方じゃなくて、天橋立の傍にある宮津市の方の智恩寺よ。

智恩寺(文殊堂) (天橋立|寺院) - LIVE JAPAN (日本の旅行・観光 ...

この智恩寺のある宮津地域は丹後国に位置しているから、細川藤孝の支配領域。ガラシャにも所縁のある地ですね。

明智は自分の首を、たとえクーデターには呼応しなかったとはいえ、盟友だった細川藤孝の治める地の寺に預けたかったのではなかろうか? だいたい京都近辺の寺なんぞに首を持っていったら、秀吉サイドに発見される恐れが大きいでしょうし。しかもこの宮津智恩寺は、臨済宗妙心寺派なので、もともと明智と所縁のある妙心寺とも繋がるわけ。

さて、どんなもんでしょう?

それとね、「麒麟がくる」では、光秀生存ifを匂わせて、「丹波の山奥に住んでる」という噂を提示したじゃない? こないだもココで、私は、「丹波の山奥というのは、谷性寺のあたりかもしれない」と言いましたが、昨日、改めて小和田哲男明智光秀本能寺の変』を読み返していたら、『御湯殿上日記』の天正七年七月二十四日の条に、正親町天皇明智光秀の所に鎧や馬、香袋を下賜したという記事が紹介されていました。孫引きだけど、『御湯殿上日記』原文を引用→「山国の事に、あけち所へむま・よろいと、かけふくろ廿とつかわす」

で、小和田センセの解説によると、この「山国」というのは丹波国山国荘のことで、現在の京都市右京区京北に相当し、禁裏領だったということなんですわ。んで、その京北を地図で確認すると、下記のような感じなんですねえ。

 

f:id:tamakik:20210404133712p:plain

「京都の森総合案内サイト」より

なるほどお。京北には明智の領有だった周山城もあるから、亀岡奥地よりもこっちの方が隠れ場所としてはいいのかなあ? でも谷性寺あたりの風土もよかったんだよなあ(笑)。

それにしても、こうしてオベンキョしていると、やっぱりもう一度、丹波方面に行った方がいいなと思えてきた。今月、泊りがけで福知山あたり、いけるかしらん? 忙しくて無理かしらん?vv

某所のブツ、今少しお待ちくだされえ~~~/// 近日中にUPいたしたいと思います!!

 

追記です~。

おお、アマプラにいつのまにか、「魔界探偵ゴーゴリⅡ」が来とるがな!

おお、サーシャ、お久しぶり~♪ ここんとこ、「麒麟~」に夢中だったからなあ。今夜は久しぶりに、プロジェクターを起動して、大画面で「T-34 ディレクターズカット版」でも観ようかしらん(笑)。