新新・たまんにっき

文学と洋画、アニメ、漫画に萌えるインテリア大好き乙女の気まぐれ日記

映画「ウルフズ・コール」観た(ネタバレ有り) & 乱歩クラウド、ピッチ上げ上げ♪

金曜日(25日)に行ってきました、レイトで「ウルフズ・コール」。お仕事が終わってから、名駅へ出て、チケット発券した後、ミッドランドのレストランで夕食。

f:id:tamakik:20200927114227j:plain

3種類のチーズ乗せハンバーグ☆

飲み物はアイスコーヒー。このレストラン、映画を観るたびによく使ってたんですが、実は昨年あたりから妙に味が落ちた気がして、しばらく行かなかったんだよね。それがこの日は改善されてて、以前の味に戻った気がする。まずまず、よかった。

で、21:10スタートの回を鑑賞。フランス産の潜水艦映画は初めてだったので、どんなもんじゃろと好奇心いっぱいで観ました。

ウルフズ・コール - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画

イケメンがボンクラで、全く存在価値の無い女が邪魔で仕方がなかったが、潜水艦そのものは実にリアルな演出で良かった///

いやもう、ほんと、ストーリーにまったく絡まない女とのイチャコラは無用に願います!(苛々) 「T-34」が素晴らしかったのは、女性(アーニャ)がちゃんとストーリーの核心に絡むキャラであったことだよね。 

主人公はたいへんイケメンなので目の保養だと思ったのですが、肝心の「黄金の耳」設定がそんなに生かされているとは思えなかったのが残念。それに、大事な時に「僕にはできましぇ~~ん」って泣き言いって持ち場を離れるとか何事!?(怒) 私は個人的にこういうプロ根性のないキャラにイライラする人間なので、しんどかったなあ。それに、泣き言いって行った先が、戦闘配備中であるにもかかわらずミサイルの下(だよね?)って、どんだけド素人な乗組員なんだよ!(呆) 「眼下の敵」を観てないのか?vv 戦闘中の潜水艦の中で、ミサイルの下部に潜りこむなんて自殺行為だろが。

といった主人公サイドの残念さはあるのですが、潜水艦の演出自体はリアルで魅力的でした♪ 作品の優劣ではなく、「ハンターキラー」が個人的に私には潜水艦映画と思えなかったのは、あの作品で描かれた潜水艦内部が「ホテルかよ?」ってくらいに広々と明るく綺麗だったから(笑)。ちょっとねえ。また引き合いにだしちゃうけど、「T-34」の高評価の一つには、本物の戦車とその内部や操縦のリアルさの演出にあったと思うんです。

んで、「ウルフズ・コール」は二隻の潜水艦の攻防なんですが、その作戦自体もなかなかにリアルで、特にチタン号にボンクライケメンと一緒に乗り込んで来る上官が素晴らしくクレバー///

ウルフズ・コール : 作品情報 - 映画.com

上の画像の左端の軍人ね♪ この大将がたいへん有能で、役者さんの演技も良かった。なのに、彼も含め、乗組員ほぼ全員が(もう一隻の潜水艦も)殉職してしまふなんて。。。私はあまりこういうラストは好きじゃないんですよね。。。

生き残ったのはボンクライケメン。。。このボンクライケメンを当然のように脱出ポッドに乗せてやる上官の、ことさらな悲劇調にならない、まるで平常任務のような淡々とした潔い演技が、胸に迫ります///

結論――痛快さはないが、潜水艦映画としては良作です。大画面で観て良い作品でありました。ラストはしんどいが。

ということで、昨夜は19:30~23:00までZOOMで研究会に参加☆ そして本日は、14:00からまたもやZOOMで学会講演会に参加☆ オンラインの世の中になっても、オベンキョは続くのでありますvv

駄菓子菓子! 某所に挙げたいブツのネタが突然に降りてきてしまってもいるので、なんとか今日明日には形にしてUPしたい! 某所へコメント、ありがとうございます/// がんばります///

と、言っているうちに、おお、江戸川乱歩クラウドも課金が加速してきたああ///

 ↓

camp-fire.jp

ま、万年筆、早くエントリーしなくちゃ(汗)。

映画「ようこそ映画音響の世界へ」と「はりぼて」観た & 「T-34 DC版」爆音上映が名古屋で!

昨日は宣言通り、映画2本立てのお散歩で一日過ごしました♪ わーいわーい、私、遊んでるぞ~♪(笑)

で、何を観たかと言いますと、まず1本目は伏見ミリオン座で「ようこそ映画音響の世界へ」。

ようこそ映画音響の世界へ

12:40からの回を鑑賞。裏方のプロのお仕事が、要領よくまとめられていて、このまま授業の教材に仕えそうな感じでしたね。有名な曲や効果音ががっつり聞けるというわけではなく、その点では物足りないかもしれないが、コンパクトな出来でした。

そのまま地下鉄で栄に出まして、次は名演小劇場へ。ここは当日券で自由席なので、整理券を取るために早めに行く。観る作品は、研究仲間さんからご推薦いただいた「はりぼて」。

はりぼて : 作品情報 - 映画.com

モキュメンタリーではなく、ドキュメンタリーです。富山市議会の不正(腐政)を負うジャーナリスト達が地道に撮った映像。なんというか、コレを観ると、「日本はホントにダメだな」と思ってしまふvvv ラストはハッピーエンドではなく、モヤモヤが残る形になっている。しかし、ドシリアスにせずコメディタッチの演出で映像を編集したおかげで、野暮で陳腐な作風からは一歩脱している感があります。良作☆

富山といえば、立山連峰がとても美しく映える素晴らしい地方都市なのですが、松本清張の映画「疑惑」の舞台にもなったりして、割とこういう社会派ドラマに縁のある土地柄ですねえ。

んで、上映終了したのが18時過ぎでしたので、名演小劇場から歩いて栄の久屋大通に出ました。リニューアルオープンした公園の夜景を見てみようと思いまして。

f:id:tamakik:20200925121134j:plain

オアシス21テレビ塔のツーショ☆

空があいにく少し曇り出して、スッキリしない感じが出てしまっていますが、まあ、こんな雰囲気。

f:id:tamakik:20200925121310j:plain

もう少し近寄ると、私と同じく夜景を撮ろうとしている人々が/// テレビ塔を挟んで、両脇にオープンした真新しいショップが、明るく灯をともしています。

駄菓子菓子・・・なんとなく、全体にスカ~とした雰囲気だったなあ。。。ってか、「人の集まる場所にしたい」と言う割には、並んでいるショップが高級ブランドショップの店って、どうなのよ?? いらんでしょ、そんなブランドショップ。もっと気軽に庶民が楽しめる洒落たオープンテラスのレストランが多いのかと思ったら、まああるにはあったが、中途半端なカジュアルさで、老いも若きも、家族もお一人様も、気兼ねなく集えるといった開放的なムードはあまり感じられなかった。こういうところが、やっぱ名古屋はセンスがないんだよなー。マーケティングがド下手なんだよね。集客層のイメージをよく考えずに、「なんとなく洒落た感じ」ってなだけで作るから、こうなる。

なので、とっととセントラルパークに降りて、いつものオスロカフェでパスタ食べることにした。

f:id:tamakik:20200925121937j:plain

ミートソースの生パスタとアイスティー

お腹の調子が心配だというのに、生パスタなんぞを食べてvvv でも、量もちょうどよくて、美味しかった。ぽんぽんも痛くならなかった。

んで、今日は職場でお仕事をおとなしくこなしたら、名駅で「ウルフズコール」観てきまあす☆ フランス産の潜水艦映画って、珍しくない? それも、割とホラー仕立てらしいし? 楽しみです♪

と、映画館通いでご機嫌な昨日今日ですが、なんとっ、109シネマズ名古屋で「T-34 ディレクターずカット版」の爆音上映が決定とな!!?

109cinemas.net

ありがとう、109シネマズ名古屋///(感涙)

今まで「この映画館は好きじゃない」とか言ってごめんなさい(笑)。こんな近くで「T-34 ディレクターズカット版」爆音上映が観れるなんて、嬉しさのあまり気絶しそう! 帰省中、昭島をちらっと考えてはいたけれど、実家から遠いからいいやと思ったんだよね。いやあ、無理しないでよかった、名駅で観れるんじゃん♪

名古屋はコンパクトな街の中に、大小こきまぜて映画館の数がかなり多いので、本当に便利。映画好きには、実に住みやすい街だと思います、感謝/// 「T-34 ディレクターズカット版」爆音上映、通い詰めるぜ!

SW新刊いただいた & SSの書籍 & グデパパの歌唱力

健康診断終わった。。。昨年と同じく、不整脈の診断が出た。。。うーんうーん。それと、今回の注射はちょっぴり痛かったし、出血もした。。。あーんあーん。

そんなこんなで、健康診断当日は、なんだか天気も悪く気分の上がらなかったので、そのまま帰宅。夜中、ものすごい腹痛に見舞われて気絶といった、ちょっとさんざんな日でした。

駄菓子菓子、一夜明けた昨日は、雨上がりの美しい青空で、気分はいっぺんに治った! 晴れてると気持ちいいね、当然ながら。台風が逸れてよかったよかった。昨日は夕方にZOOMで会議があるので、一日在宅で読書してました。

朝食代わりにケーキを食べて☆ 昨日の腹痛は、喉元過ぎれば、ってヤツよ(笑)。

f:id:tamakik:20200924093940j:plain

最寄り駅にできたケーキ屋さんの、レアチーズタルト///

マシュマロが乗ったチーズクリームの中にフルーツが隠れてるよ、美味しかった。オビもダブルで喜んでます。

そうそう、オビといえば、SWの新刊をいただいてしまいました!

f:id:tamakik:20200924094137j:plain

EP9のジュニア向けノベル☆ 

ご恵贈、まことにありがとうございます! なめらかな翻訳を味わいながら、楽しんで拝読させていただきま~~~す/// ありがたい、ありがたい。

SWといえば、ついに、「ディズニー+」配信でキャシアンのドラマのニュースが出ましたね。オビのスピンオフもあるし、TCWの新シリーズもあるので、「ディズニー+」には入った方がいいんだろうけれど、どのタイミングで入るかが問題。

さらに本といえば、こないだの某所へのブツUPでも参照した、「T-34」関連の数々の書籍、とても興味深くて爆読中☆

f:id:tamakik:20200924094616j:plain

我が職場のアーカイヴは実に優秀で、第三帝国独ソ戦関連の書籍がずんどこあるので、助かります~。

「旧ドイツ領全史」は地理が体感出来て助かる本。「武装親衛隊とジェノサイド」は初学者向けなのかな、ハードカバーだけど1日で読めちゃう分量。この本で紹介されている武装SS騎馬旅団の情報を読むと、「T-34 ディレクターズカット版」でグリム少佐が馬に乗っているシーンがやたら出てくる意味がわかります。少尉が収容されたチューリンゲン強制収容所の情報も出てくる。それと、武装SSの教育が、世界観教育と軍事教育の二本柱でかっきり分割されていた(教員が別々)ことも紹介されていて、だから国防軍から転籍した大佐は武装SSの世界観教育にはかろうじてタッチしていなかった設定が取れそうなのかな、とか。スラスラ読めるけれど、必要十分な情報は得られる本ですね。その他の本も、面白いよ。

そうそう、以前読んだ「戦車将軍グデーリアン」を某所のブツの参照にしたんだけども、改めて読み返したら、超萌えな情報があることに気づいた! 陸軍士官学校でのグデパパの成績が紹介されてるんですが、音楽(歌唱)の成績が「良」なんだって! ってことはですよ、グデパパは歌が上手いってことっすよ! 何それ、すごい使えそうな情報(笑)。

まだ幼いクラちゃんに、子守歌とか朗々と歌ってあげたグデパパですか/// 或いは、ちょっとくだけた宴会の席で、パンツァーリードとか、これまた朗々と歌っちゃうとか/// オペラの一節を、朗々と以下同文///

私の勝手な考えでは、どうも大佐は少々音痴っぽい気がするんだよね(笑)。例のニコラウスのシーンで、うかれた調子で「ニコラウス♪」言ったイメージが強すぎるのかしらんvvv ヴォルフもティーリケもグデパパも音楽の素養があるのに、大佐だけ音痴なのって可愛い/// でも、ダンスについては超一流、だったりしたらいいな・・・って、あれ? そういう設定はオビ=ワンとそっくりだvvv

ところで、今日は台風が逸れたおかげで朝から良い天気ですから、久々に繁華街へお散歩行ってきます☆ 映画を2本立てで見てこようと思ってます/// ちょうどリニューアルした栄の街のお散歩にもなるので、伏見ミリオン座と名演小劇場をかけもちで。ついでに、美味しい食事も楽しんでこよう。お腹の調子は戻ったはずだから、たぶん(笑)。

某所にUP! & 明日は健康診断

某所にUPしましたああ!!

今回、難産でした。やっぱ本編に沿おうとすると、なかなか難しいね、「T-34」は。史実があるからねえ。

でも、書く書く詐欺はなんとか免れた(笑)。難産のわりに掌編で申し訳ないですが、内容的には割と気に入ってます///

次こそは、もうちょっと濃いのを、てへ。現パロで幸せなの、書きたいなあ♪

 

明日はね、健康診断なんですよ。。。いやだなあ~。でも、この健康診断のために、先週眼鏡を新調したのです。もうずいぶん長いこと調整してなくて、視力検査の度に注意されてたから。

そしたら、今どきの眼鏡屋さんって、もう視力検査もサクサクで、当日20分で出来ちゃうんだね! 驚きだよ! これで、明日の健康診断は視力だけはクリアできそう?(笑)

健康診断が終わったら、雨が降るみたいだけど、気持ちも軽く映画館に行きたいなあ。ってか、何か美味しいもの食べたい///

パンケーキ朝食 & アルジェント「肉の蝋人形」 & 栄のリニューアル  & アマプラに「THE GUILTY」が!

秋が立ったと思ったのに、昨日今日とまた蒸し暑さが戻ってきて、はあ、体がついていかないよお~。

そんな時には美味しいものを食べるに限る! ということで、つい最近リニューアルオープンした最寄り駅ビルのカフェで朝ご飯を食べてから出勤してみました☆

f:id:tamakik:20200918144449j:plain

ブルーベリージャムと生クリームのパンケーキとミントティー、オシャレな朝ご飯♪
そいでもって、夜は夜で、オレンジのお酒を買ってきた。果汁たっぷりの、ほとんどジュースなんだけど、喉が渇いていたのでちょうどいい。

f:id:tamakik:20200918144733j:plain

なんてことはない缶のお酒でも、こうしてピッコログラスに注げばそれなりになるのよ(笑)。オビは既に酔っぱらって、イェイェ~とダンスしてますvv ニュースを観ながら、ごくごく。

そして、久しぶりにプロジェクターを稼働して、ブルーレイ上映会♪ 何を観たかというと、ダリオ・アルジェントルチオ・フルチに捧げた「肉の蝋人形」(1997)。

f:id:tamakik:20200918145436j:plain

アルジェント版ターミネーターを観たければ、コレを観よ!

初見の時は、ほんと、ラストにぶっ飛んだよね(笑)。ブルーレイで改めて見返すと、セルジオ・スティヴァレッティの特殊効果とアルジェントの色彩センスがマッチングして、ため息が出るほど美しい画面構成であります。ヒロインの着るドレスが、どれもこれも耽美で素敵/// 騙されたと思って一度観てみてくださいヨ。

そんなこんなで、マイペースに暮らしておりますが、そうそう、本日18日、名古屋の栄地区が再開発リニューアルオープンしたんだよね♪

行ってみたいなあと思うものの、蒸し暑いし、それにこの連休の週末は混むだろうから、涼しくなる週明けの平日狙いかな。もともと、テレビ塔やオアシスの建築は好きだったので、明るくモダンになったのは大歓迎です☆ 

素敵なレストランもできたようだし、本屋も開店したようだし、T-34妄想でニコラウス・デートなんぞ考えながら、散歩しに行きたいなあ/// 現パロで街に散歩しに行ったら、大佐は少尉を甘やかしまくるんだろうな。お子ちゃま味覚の少尉が欲しがるアイスクリームとか、つきあってあげたりして。で、夕食は大佐のチョイスで、素敵なワイン・レストランでね。

某所へのUP、今しばらくお待ちください///(汗)

今日は昼頃、美容院にも行ってきたよ。髪をざくざく梳いてもらって、軽くなった♪ カラーリングもして、秋を迎える準備です。とにかく早く秋が来てほしい!(切願)

はっ、秋といえば、もう来月、「T-34 ディレクターズカット版」円盤の情報解禁か!?

 

追記

おおっ、アマプラの週末100円セールに、「THE GUILTY」が入った! 

THE GUILTY/ギルティ(字幕版)

THE GUILTY/ギルティ(字幕版)

  • 発売日: 2019/10/16
  • メディア: Prime Video
 

 これ、映画館に観に行けなかった作品なんだよね。観る観る観るううう/// あれだね、アメリカのハル・ベリー主演の「THE CALL」なんかと同趣向なんだろうけど、デンマーク版ということで興味深々デス!

中原淳一の手帳 & アマプラに「ダーク・スター」 & オビのスピンオフ

昨夜から急に涼しい風が吹き出して来て、夕べはクーラーをつけずに窓を開けるだけで眠れました。ありがたい。

そして今日は、ちょっと蒸しているけれど、でもひところよりはよほど過ごしやすく涼しくて、確実に秋が立ったと思わせる気候の名古屋です。よかったよかった。

ところで、先日注文したトラベラーズノートが早速届いたのですが、それに加えて、来年はこんな手帳も使ってみようと考えてポチてしまいました///

中原淳一と「ほぼ日手帳」のコラボ☆

実は今まで「ほぼ日手帳」って使ったことがないんですよ。大好きな中原淳一のグッズとして売り出されているのを目にしたので、「よし! 〈ほぼ日〉デビューはコレでいこう!」と思ったのでした。ちょっとカラーが地味かなあとも思いますが、まあいいでしょう。届くのが楽しみです♪

んで、スケジュールに少し余裕ができたけど、映画館で観たい作品はまだ公開されてないので、アマプラでめぼしい作品を漁っておりましたら! ちょ、これ、アマプラに入ってんじゃん!(爆)

ダーク・スター(字幕版)

ダーク・スター(字幕版)

  • 発売日: 2020/09/09
  • メディア: Prime Video
 

 キューブリック2001年宇宙の旅」を観たなら、カーペンター「ダーク・スター」も観ないと、片参り状態になるよっ。めっちゃ好きな映画です/// 超絶とぼけてて、でも見ようによっては「2001年宇宙の旅」以上にテーマ性があるともいえる(笑)。

いや、単純に、私はカーペンターが大好きということなんでしょうが、シリアスな作風にしか感銘を感じないパンピー様や、知識教養の摂取のためだけに文学を読もうとするようなパンピー様には、さぞかしお気に召さない作品でありましょう。私に言わせれば、以上のようなパンピーの皆様には、

うるっせえ!

そんならそこらの教科書でも永遠に齧ってろや、べらぼうめ!

と、謹んで申し上げたひvvv アガサ・クリスティーも言ってます、「私の小説を〈逃避〉に過ぎないとおっしゃる方々がいます。けっこう、〈逃避〉であって何が悪いのかしら?」と。そのとおり。

ダーク・スター」は、ひたすらにアホっぽい物語のようですが、エレベーターでの必死のシーンなど、とぼけた中に、かえって無気味な不条理を匂わせる演出が冴えてます。さすがはカーペンターです。お勧め☆ 挿入歌も、実にとぼけてていい。それに、画面がシュールでサイケで、レトロかっこいいんだよね♪

ってなことで、今、グデクラ妄想をぽちぽち書いているところ。書く書く詐欺だと思われてると自覚していますが(汗)、今週末は本当に某所に一本UPしたい! がんばります!

そういや、オビ=ワンのスピンオフ、来春撮影開始だそうで。本当かなあ?(すっかり疑心暗鬼)

生活ログ & グデクラ妄想メモ

原稿を一つ脱稿して心の余裕がちょっぴり得られました(とはいえ、今夜は会議で新栄までお出かけvv)ので、ここ近日の記録をば。

18日(金)のお昼に、新幹線で一路、名古屋へ戻りました。昼過ぎから関東は雷雨になるという予報が出たので、早めに出発しましたが、秋葉原あたりで不気味な黒い雲に遭遇した。

んで、ガラガラの新幹線に乗って、お昼なので駅弁をもぐもぐ。

f:id:tamakik:20200915153525j:plain

東京駅で、鬼平犯科帳の駅弁が売ってたから(笑)。何バージョンかあったのですが、総菜の内容的にコレでした☆ これね、包み紙の裏が鬼平ゆかりの江戸の地図になっているので、捨てない方がいいですよ~。

んで、名古屋のおうちに着いたのは、15:00前。山のようになっているポストの郵便物の中に、銀座蔦屋の万年筆も届いてたよ。

f:id:tamakik:20200915153811j:plain

なんかちょっと写真がブレちゃってvv この台湾の万年筆、かわいくて衝動買いしましたけれど、説明書きを読むと、なんとスポイトで吸い取ったインクを、そのまま軸の中にどぴゅっと注ぎ込むだけなんだそうで!(驚) えっ、コンバーターいらずなんだ? なな、なんか怖い。そんなやり方で、インク漏れしないのかね?? うーん、あとで実験が必要だ。

でもって、12日(土)は、ZOOMでの研究会が終わってから、ご多分に漏れずTV地上波で「マッドマックス 怒りのデスロード」観ながら、夕食もぐもぐ。アマプラで観てたけど、地上波で洋画が放送される際はできるだけ視聴して、今後も引き続きTVで洋画が放送されるよう尽力するんだ。たとえ、めっさカット三昧であろうともvvv

それにしても、この映画を見るたび、「ごめんね。そのすごい頼もしい奴隷のオジサンには、もう恋人がいるんだ。金髪でエースパイロットなの。コリンズさんっていうんだけど」と、脳内で呟いてしまう、ダンケルク脳でございます(笑)。

そうして、13日(日)はZOOM会議が2件あって、夜は「半沢直樹」と「アンという名の少女」観た。黒崎さんの幕引きに涙した後に観た「アンという名の少女」ですが、これは今までのアンの映像化とは、孤児の悲惨さをクローズアップすることで差異化しようとしてるみたいだね。たぶん、この作品はマシューをどう演出するかがカギになりそう。「赤毛のアン」映像化で、実はもっとも重要で、且つ難しい役は、マシューなんだよ。マシューとアンの友情を、どういやらしくなく描けるかに全てがかかっていると言っても過言ではないので、今回の作品もどうなるか興味津々です。

そ・し・て! 昨日14日にめでたく原稿を脱稿したわけであります。ようけがんばった、えらいえらい。自分で自分を褒めてあげること、大事☆

駄菓子菓子、名古屋のおうちで使ってたA4サイズのノートPCが、12日にいきなり起動しなくなりまして! 慌てて実家からたまたま持参してきていたB5サイズのノートPCをネットに接続して、なんとか乗り切りました。こういうことがあるから、自宅のPCは2台持っていた方がいいんだよねえ。今回実家からPCを持ち帰っていなかったら、どうなっていたことやらと思うと、ゾッとする。

ってなわけで、今日は生活ログのみで萌えトークなくて、ごめんなさい! グデクラ妄想は頭の中で花盛りなんだけども。後で、また熱く語ります! 

一時的に若かりし頃の姿に戻ってクラウスと出会うグデパパ。何にも知らないクラウスは、どこか見覚えのあるカッコいい年上の青年に、ちょっとポーってなってる/// ティーリケはグデパパから事情を打ち明けられているから心配はしないけれど、それでも内心穏やかでない。事情を知らない捕虜のニコライは、今まで自分ばかり見ていた大佐が、なんやら惚れたような顔をして年上のドイツ野郎と見つめあっているのを見て、モヤモヤしてる(笑)。