新新・たまんにっき

文学と洋画、アニメ、漫画に萌えるインテリア大好き乙女の気まぐれ日記

これから帰省、明日は東京展覧会ツアー☆

今夜、私は新幹線で東京へ帰省。明日は、教え子さん達を引率して、都内の美術館・博物館を巡るプチ・ツアーです。ついでに国立国会図書館にも調査に行く所存、またまたバタバタの終末となります~。

バタバタなスケジュールを手帳で管理しておりますが、先日、M5手帳のリフィルの穴あけパンチを買った。

このメーカーの穴あけパンチは、珍しくM5にも対応しているし、値段も安い。もう一つ、某メーカーにもM5サイズ対応の穴あけパンチがあるけれど、そちらはえらく高値でさ、アホらしい。こちらのメーカーは2,000円台で入手できるよ♪ パッケージも可愛いし、軽い。

で、早速、気に入ったお菓子の箱を解体して、M5リフィルにするためにこれで穴を開けてみた。おお、厚手の紙でも問題なく穴が開いた~~/// ロロマクラシックのコーラルピンクにピスタチオグリーンが映えて、予想通り可愛い/// よおし、これでバンバン、M5手帳も使えるようになったぞ。

本日は時間がないので、これくらいで。これから会議を1本済ませてから、新幹線に飛び乗りまっす! 東京に着く頃には寒いんだろうなあ、ブルブル。

原稿終了 & 映画「スペースアドベンチャー コブラ 公開40周年記念 特別4K上映」& 土屋鞄のミニボストン(カーキグリーン)

終わったあああ!! 有言実行が我がモットー。宣言通り、昨日、「日曜日ですが何か」状態で出勤し、全集中して原稿本文1万字をともかくも完成させたっ。あとは推敲と注釈で最終チェックをすれば、出版社へ送ることができる。はあ~~~~、ようがんばった、私! 毎度思うけれど、私を助けてくれるのは、いつだって私なのよ。最高に頼りになるぜ、私! 今後ともどうぞよろしく!(笑)

ということで、今日はお仕事以外でやらなくちゃいけないことと気分転換のために、お外へおでかけ☆ まずは朝一で美容院に行きまして、スッキリサッパリ。これで年末年始もOKさ♪

美容院が10時に終わったので、ちょっとお着替えをして、久しぶりにピンヒールパンプス履いて、名古屋駅へ向かい、ミッドランドシネマで「スペースアドベンチャー コブラ 公開40周年記念 特別4K上映」を観て来た!

スペースアドベンチャー コブラ」4K特別上映を2週間限定で実施 ...

ぎゃあああ、懐かしいいいい///

大好きだったよ、「コブラ」。寺沢武一さんの超絶技巧な原作漫画も好きだけど、私はテレビアニメをリアルタイムで観ていたので思い入れもひとしお。←あれ? 自称17歳はいずこに?vv これ、つい一昨日上映情報を知って、慌てた。見逃すところだった。

ミッドランドシネマでは、「ブラック・パンサー」のチャドウィック・ボーズマンを追悼するパネルがありました。うるっとしちゃうね。ワカンダ・フォーエバー!

コブラ」は12:10の回に入ったんですけど、さすが名古屋、平日昼間だというのに、かなりお客さんがいましたよvv それも、みんなオタクっぽいvv

ドキドキしながら上映スタート。感想は――

作画がもう神がかって最高に美麗!!!

こんなに美しい作画だったっけ? さすがは杉野昭夫氏、女性陣は言うまでもなく、コブラの表情の一つ一つが揺るがぬ画力を見せつけます。物語も尺に合わせて、緩急があってコンパクトで、ダレることなし。

・・・ただ、コブラの声をあてた松崎しげる氏が。。。あれ? テレビの時も松崎しげるだったか? と思って調べたら、そうだよ、違うよね、声は野沢那智さんだったはず! 駄菓子菓子、ここで私は実に今更知ったのでアリマス――「コブラ」って、劇場版映画がアニメより先に制作されたんだってことに!(驚)

そうだったのか・・・。それで、劇場版映画では松崎しげるで、テレビアニメは野沢那智にチェンジしたのだね? 

なんで劇場版映画から野沢那智にしなかったんだ!(今更怒)

まあ、松崎しげるさんも頑張ってたけど、本業じゃないからねえ。ちなみに、劇場版映画のジェーンの声は中村晃子さんで、こないだの金ロー「天使にラブソングを」でデロリスの声を見事に演じた方です。そういや巷で、金ローの声優に違和感があるという声もあることにびっくり。私は絶対、こないだの金ローの声優派だよ。試しにディズニープラスで「天使にラブソングを」吹替版を視聴してみたけど、私的には金ロー版の方がしっくりくる。

んで、「コブラ」に戻りますけど、そういうわけで、あのテレビアニメ版の名曲であるOPもEDも映画では流れませんでした。まあ、しかたないやね。作画の美しさで、もう大満足。クリアファイルも無事に貰えたよ☆

映画の後は、お食事をして、地下鉄に乗って栄に出て、印刷を頼んでいた年賀状を引き取ってきた。16:00に帰宅。17:30から、今度は病院です。病院の直前に、これを書いているというわけ。充実した一日となりました☆ なんか低気圧が近づいてるみたいで、軽く頭痛がしてるけど(病院に行かなくちゃいけないストレスかも)、気分は晴れやかです。ということで、本日の戦利品。↓

アレレレ? なんか新しいバッグがお目見えしとるがなvv

土屋鞄のミニボストンバッグのカーキグリーンをお迎えしてしまいました。先日リュックを買ったばかりで、贅沢だよなあと悩んでいるうちに、ネットでは売り切れてしまって、そうなると「やっぱ欲しかったかも」とか思っちゃう、私の悪いクセvv

んで、今日、映画を観るついでに土屋鞄の名古屋駅店を覗いたら、最後の1点があったのよ! 店員さんの応対もすごく良くてさ・・・、ついさ・・・、だって原稿がんばったしさ・・・。ロベルタのチョコレートブラウン(内布はグリーン)のトートを肩から提げてたんですけど、店員さんがさりげなく「お持ちの革のお鞄は云々」と言ってきて、(おや、目が高いな)と感心しちゃったしさ・・・。

そんなことでして(どんなことでして?)、めでたくミニボストンショルダーバッグもカーキグリーンを所有することになったのでした~。

店頭で買ったのでノベルティもらった。革で組み立てられるクリスマスツリー、可愛いネ。このノベルティのツリーと一緒に撮ると、ボストンショルダーのカーキグリーンが、はっきり緑色に見えますね♪

宣言 & 金ロー「天使にラブソングを」 & M5手帳用ジッパーポーチ & アマプラ「百物語 壱の章」

私は誓う! 今日中に原稿1万字を一気に仕上げることを。集中して、必ず仕上げることを、ここに宣言いたします!

昨日、ついに出版社から督促メールが来てしまった。。。そもそも私は締切りを必ず守る(守れない場合は事前に連絡する)ことを信条としてきていたのに、これは屈辱。とはいえ、出版社のメールはたいへん丁寧で、おそるおそるという内容で、こちらこそ本当に申し訳ない気持ちでいっぱいとなりました。昨日の時点で「来週半ばには必ず送る」と返信したけれど、できれば今日中に仕上げて、明日清書して、週明けには先方へ届けるつもり。

噫、ちっくしょう! 締切りを守ることだけが取り柄であったのになあ! なのに昨日は疲労のためか、久しぶりに発熱よ、奥さん。フラフラしながら原稿を半分ほど進めたが、さすがに自分でも何を書いているかわからんくなってきたので、そこで打ち切り。薬を飲んで毛布にくるまって、うつらうつらしながら、地上波放送の金ロー「天使にラブソングを」を観て元気をもらってた。名曲オンパレードの名作映画、定期的に地上波放送してくれて嬉しい限り。

巷のリアル実況コメを観ながら視聴してましたが、初めて見る若い方もけっこういたらしく、修道院長先生がマクゴガナル先生(マギー・スミス)であることに今更ながらびっくりしているコメントが多いのが微笑ましかった。こういう反応も、いいよね。マギー・スミスは本当に教師役が似合うよなあ。お若い時の美貌炸裂もよいけれど、お年を召してからもこうして味わいのある女優さんになられて、すばらしいですね。

マクゴガナル先生といえば、映画「ファンタビ」の続編の製作が未定という状況だそうで、ゲラアルの民が深い悲しみの淵に沈んでいらっしゃる。でも、我は割と平然としております――だって、他のジャンルでもそんな状況、星の数ほど潜り抜けていた猛者だもの(笑)。オビ=ワンのスピンオフドラマだって、どんくらい待たされたと思うのよ?vv 私の予想では、「ファンタビ4」はそのうちきっと製作されるって。配信オンリーかもしれないが、それならそれで、映画館公開でない分、ゲラアル濃度が高くなりそうでいいじゃん?(笑) 前向きに考えるのさ~♪

ゲラアルといえば、ロロマクラシックのゲラアル手帳も、月間ダイアリー・リフィルに一生懸命書きこんでます。ほぼ日手帳をお仕事の母艦にしてるので、ロロマはシールでデコってる。駄菓子菓子、あいかわらずロロマのコーラルのM5の使い道に悩んでまして、んで、先程ネットショップでこんなの発見したので買ってみた。↓

dunn(デュン)M5手帳ジッパー付ポーチ(Pen-House)

すっごく可愛くないですか、コレ♪ 現時点ではコバルトブルーは売り切れですが、私のロロマM5はコーラルなので、マゼンタ一択だから無問題。あいにくこのメーカーはM5サイズしか売り出してないんだけど、M6もあったらイエローを買ってたな。はあ、文房具ってマジにメンタルに効くわあ///

ということで、さあて、そろそろ原稿に取り掛かりますぞ! 今度の金・土は東京出張だから、原稿の他にもいろいろノルマを早めに片付けておかないと。。。やるぜ、俺はやるぜえええ!

最後に――忙中閑ありで、アマプラで昨日こんなのを見た。

「百物語 壱の章」。例によって全く期待せずに観たんですが、意外とよかった、怖かった。そうそう、こういうのがイイんだよ♪ 「弐の章」も観たいんだけど、有料かあ。うーん。

ピスタチオのクグロフ & アマプラで「フロッグ」観た & 指輪を買うオビ & ドゥークーがクワイに教えたものとは?

原稿ヤバイ~、原稿ヤバイ~。およそ1万字の原稿、集中して書けば一気にいけるだろうのに、いろいろルーティンのお仕事やノルマがぎゅうぎゅうで、なんともならぬううう。どうにか少し締め切りは延長できそうな気配で、少し息を継いでおりますが、油断ならぬ。どうにか、週明けまでには片を付けたいところです!

そんなプレッシャーを感じているためか、ここ数日、なんだかバタバタで、しかも物事がうまくいかない。。。はあ、なんかメンタルも落ち込むなあ。

そんな時は甘いお菓子よ! ってなことで、こないだ通販で届いた素敵なケーキをいただきました☆

きゃあああ、ピスタチオのクグロフよ~~~///

グリーン好きにはたまらんケーキ。クリスマス・ムードも漂いますねえ~♪ ツムオビも興味津々で眺めています(笑)。クリスマス・ムードなケーキに合わせて、お紅茶はハイビスカス・ティーにしてみました。

きゃわああああ/// 断面が美しいいいい///

はあ、うっとり。お菓子って、食べるだけでなく、眼でも味わうものよね~♪ これを一人でまるまる食べられる幸せよ(笑)。こんな中くらいの幸せで、私は本当に充分です、小市民vv

さあて、昨夜は原稿にうんうん呻きながらも、「相棒21」を観ましたよ。先週はお休みだったからね。今回のお話も、オチがなかなか洒落ていて、よかったと思ふ。砂時計の砂の意味がレトリックになっていたね。こういう小粒な仕掛けが、「相棒」ドラマのよいところではないでしょうかね? でもって、来週はイタミンのコイバナ!? そりゃ面白そうでござんす。

ところで、映画館にもなかなか行けず、フラストレーションが溜まっております今日この頃、アマプラでミロミロとお勧めされる「フロッグ」という映画を、ついつい観たんですよ。

全然期待しないで観たんだが――あれ? けっこうイケるじゃん♪ 映像がよく計算されていて綺麗。ちょっと「カメラを止めるな」パターンに似ていますね。最後はスカッとするし、なかなか後味よい。イッちゃってる感じの青年の正体が、最初は「こいつが連続犯か」と思わせといて、実は・・・というオチ。嫌いじゃない。うん、よかったよ。

「アンドー」さんが完結してしまったので、SW関係の新作にレゴ以外触れられないのがさみしい。でも、レゴSWは相変わらずアナオビ推しで笑えるけどネvv お揃いのセーターを送り合うアナオビとか、ベイダー卿へのクリスマス・プレゼントにされるオビとかさ(笑)。

クリスマス・プレゼントなオビといえば、巷でこんなの拾っちゃったんですが――

まるでクリスマス・プレゼントに指輪を買いに来たオビ=ワンみたい///

誰に贈る指輪なのお~って、できればアナキンに贈ってほしいもんですね♪ どういう口実で贈るのかが問題だがvv それか、アナキンと買い物に来て、「どれでも好きなの選んでくださいよ?」なんて言われて、自分で自分の指輪を選んでるとか? それもいいなあ~。オビは謙虚な男だけど、なぜかダイヤモンドが似合う気がするんだ。

そういえば、私ね、ふと考えたんですけど(ろくでもないことを)、「テイルズ・オブ・ジェダイ」で、アソーカがオーダー66を生き延びることができたのはアナキンのスパルタ特訓のおかげだったことが判明したじゃない? で、スピンオフ洋書「MASTER & APPLENTICE」では、クワイがオビに徹底的に防御の基礎(ソレス)を教えたからこそ、オビはアナキンを倒すことができたということが明確になったじゃない? 師匠から弟子へ授けた特訓の成果が、その弟子の命を救うことになるという連鎖、エモいんだけども、

それじゃあ、ドゥークーからクワイへの特訓の成果は?

クワイは結局命を落としてしまう――ということは、ドゥークーの教えはクワイには生かされなかったということになるのではなかろうか? 予言の存在以外に、ドゥークーはクワイに何を教えたのだろう? そこが知りたいなあ。

今日から東京コミコン開幕 & 名古屋街歩き & 「アンドー」さん最終話感想

今日から東京コミコン開催ですね。アナキンもパル爺も無事に来日なされたとのことで、よかった、よかった。巷に溢れるであろうコミコン・レポを楽しみにしております/// おめでたいので、巷で拾ったアナオビ画像をば。

TCWは最高デッス/// アナオビ・フォーエバー///

さて、今日はお仕事2本立ての日。午前中はNPOさんにおつきあいして、栄広小路~大須の文学散歩の下見をいたしました。原稿が気にはなるけれど、運動不足も甚だしいので、街歩きはちょうどいいかも。お天気もよくて、絶好のお散歩日和ですし☆

うーん、いつ来ても名古屋テレビ塔のこの風景は清々しいなあ///

しばらく日向ぼっこをしてから、まずは待ち合わせ場所の中区役所へ。無事に合流して、最初に江戸川乱歩旧宅跡記念碑へ移動します。

秋空の下、二十面相も日向ぼっこ(笑)。ここを起点に、東から西へと広小路を歩いていきます。文学や歴史社会学に所縁のある所をめぐりながら。御園座から白川公園に入りまして、乱歩も通った白川尋常小学校跡碑も確認する。

向こうに見えているのは、世界最大のプラネタリウム。秋の林の木漏れ日がのどかです。白川公園には、犬を連れたお散歩客や、高校生や、家族連れがたくさんいて、賑やかでした♪

白川公園から大須観音へ向かいます。本当にぽかぽかした天気で、気持ちがいいなあ。

遊郭の跡地を少し歩いてから、ゴールはもちろん大須観音。相変わらず凄い数の鳩vv ここでNPOさんとはお別れしまして、私は大須商店街のカフェに入り、ランチ。どのお店に入ろうかなって、ちょっと迷いましたが、松屋コーヒー店の真向かいにある、こんな洒落たカフェにした♪

ちょっと銀座のパウリスタに似てる外観だなあ。そんなこと、ありません??

内装も素敵♪ ドア付近の席に座って、中から外をパチリ☆

チーズを乗せたクロックムッシュみたいなメニューとブレンドコーヒーを注文。そんなに味は期待していませんでしたが、一口食べたら、意外と(失礼)美味しい! さすがグルメな店が多い大須界隈、お見それしました/// チーズの下にマッシュポテトが潜んでたのさ♪ 珈琲も挽きたてで美味しい。松屋コーヒー店の真ん前だから、覚えやすいね。

腹ごしらえをすませたところで、そのまま地下鉄で一駅の鶴舞駅に向かい、鶴舞図書館で午後はお勉強。平日の昼時に入ったせいか、人が少なくて、社会人席がすぐに取れてよかった。ここで、しばらく調査研究しまして、15:00に帰途に就きました。

駅に向かう途上の鶴舞公園の景をパチリ☆ 秋の午後、みんなのどかにお散歩中。今日は本当に気持ちのいい、小春日和ですねえ。

最寄り駅に到着して、駅ビルで締めの抹茶ラテを(笑)。はあ、人生って美しい/// お仕事はたいへんだけど、好きでなった道だし、原稿だって基本は好きで書いてるんだし、全て世はこともなし☆ 明日も朝から職場でお仕事、午後は名古屋大学で学会だけども、がんばれそうな気がしてきた♪ やっぱ、身体を動かすのって、いい気分転換になるねえ。

そんなこんなで楽しかったので、さあ、「アンドー」さん最終話の感想いきまっしょい。(今週は「相棒21」はお休みだったvv)

シーズン1の最終話としては、ベストだったのではないでしょうか? 何より、あの健気なドロイドのビーちゃんが無事で、大好きなキャシアンと再会できて、本当によかった! 私の当てにならない予想では、このビーちゃんが、ゆくゆくは、あのK2の頭脳に移植されるんじゃないかしらん?? なんて思った。ビーちゃんの存在は、絶対にK2の伏線でしょう。

モン・モスマ女史と夫さんの車の中での会話は、あれは帝国スパイの運転手をだますためのトリック? それとも、やっぱりマジな喧嘩? マジな喧嘩にしては、あの会話のおかげで、スパイの運転手はモスマ女史の不審な取引金額を、夫の賭け事のためのお金と勘違いしてくれたという展開が気になる。夫さんが意外とモスマ女史の行動に理解を示して、夫婦示し合わせて芝居を打ったんだとしたら、ほのぼのするのにな。

そして、ストーカー行為が報われて、みごとデドラの救出という偉業をなしとげたシリルに爆笑!! よかったねシリル!!(笑)

さあ、いよいよシーズン2では、Kキャシが発動するわけですね! 今から楽しみでやんすうう///

原稿1本、終わった! & TCWのダウン発売 & またBOOK on BOOK & 今夜は「相棒21」と「アンドー」最終話

やったあああ!! 本日先程(18:20)、今月末締切りの原稿1本仕上げたぞおおお!! 1万字でしたが、いろいろあって予定より完成が遅れた。でも、ついに仕上がった。後は、最終の細かいチェックのみ。はあ、まずはよかった。

駄菓子菓子、同じく今月末締切りの、もう1本の原稿がまだ残ってる。。。こちらも1万字。まだ一行も書いていない・・・が、執筆のためのメモは既に先月上げてあるから、きっと大丈夫・・・きっと・・・たぶん。。。

今週末が勝負ですが、明日はルーティンの仕事だし、明後日はNPOさんの依頼で街歩き企画の下見に付き合うし、明々後日は午前中に職場のお仕事、午後は名古屋大学で学会に参加だよ。どどど、どうしよう、時間がない。これは、もしかして、めっさ久しぶりの徹夜か? ユンケルか?vv うう、助けてオビ=ワン・ケノービ、あなただけが頼りです――ということで、元気が出るオビ画像を貼っておきまっしょい☆

ぎゃああああ、アレック・ギネスのオビ、かっけえええ!!(悶絶)

うわああ、うわああ、うわああ!!←既に語彙死滅(笑)。ユアン氏の若オビもいいけれど、サー・アレック・ギネスの老オビも素敵よね♪ 何とも言えない色気があって///

ユアン氏が、うまくこの老オビに近づけて、色っぽいオビを演じてくれて、ありがたさの極みデス///

んでもって、なんですか、巷ではTCW仕様のモコモコウェアが新発売とな!

画像

んぎゃわいいいいい///

え~、どうしよっかなあ? 本当はオビの白いダウンが欲しいけど、白は汚しちゃいそうなんだよなあ。でも裏地の金色がイイね♪ ってか、アソーカのダウンが超絶かわいくない? めちゃかわいいやん。それに茶色だから汚れも目立たない。買うならアソーカかも。まあ、お値段次第ですわ(笑)。

ところで、最近とにかく原稿に追われているので、おうちでもノートPCで執筆しなくちゃならん(私は原則、仕事は職場でというタイプ)くて、原稿執筆でたいへん便利で重宝している例のTENTさんのBOOK on BOOKをもう1個買った。とにかく便利なんだもん。

https://tent1000.stores.jp/items/50a4b19356ea702927000232

これを使い始めてから、ストレスが本当になくなった。引用したい本を開いて、このBOOK on BOOKを上に乗せるだけで、楽々。目から鱗のアイデアだよねえ。特許取ったのかしらん? こういうのこそ、特許にふさわしいアイデアよ♪

さあて、今夜は「相棒21」と「アンドー」さんの最終話配信ですね。原稿が1本終わったから、せいせいして観れるわ。ビール飲んじゃおうかなあ? 明日は午前中から職場に出勤だけどvvv 「相棒21」と「アンドー」さん最終話の感想は、後ほど。

雑務な日常 & 自炊と手帳 & 「相棒21」と「アンドー」さん第11話感想

めちゃ雑務に追われて、ココにも来れず、ご心配おかけしました~(誰に言っておるのか?笑)。昨日(19日)もお仕事だったし・・・ほんと、この職業に土日なんて概念はありませんことよ。

いろいろ、やること、やらねばならないことが多くてねえ。まあ、みんな、そうだよねえ。私はとりあえず、今月末までに原稿を2本あげる必要がある。どちらも1万字程度ではあるが・・・まだ一字も書いていないよおおおvvv どうしていつも、こうなっちゃうかなあ?? 締切が近くならないと、天啓が降ってこないせいだよねえ?vv 今日はこの日記を付けたら、そのまま原稿にとりかかって、一気に1万字書いちゃって、原稿一本仕上げるんだ! 誓う! 有言実行!

ということで、気分も栄養もUPする必要がありますので(笑)、自炊もがんばっていますよっと。

鶏肉と蓮根の照り煮という料理を作ってみました☆

蓮根もちもち、嬉しいな♪ 砂漠の隠者ベンも嬉しそう(笑)。ちょっと「昨日何食べた?」のシロさん的なクッキングしてみた。そういや、アマプラで劇場版「昨日何食べた?」が見放題に入りましたね! 嬉しや! 先週末、実家に戻っていた期間に、家族が昼間に「臨場」の再放送をテレビで見てて、内野聖陽氏のかっこいい演技を一緒にチラ見しましたが、こんなに男臭くカッコイイ内野氏が、あの乙女なケンジを演じ切るんだから、俳優さんは凄いよねえ/// さすが紫綬褒章の実力って、しみじみ驚きました。

一方、先日届いたLETSの可愛い侘茶手帳、せっかくなので手元にある緑系筆記具とパチリしてみました☆

おおお、グリーン&グリーン///

緑系の万年筆は、これ以外にもけっこう持ってて、やっぱ私はグリーンに引き寄せられるんやなあと自覚。増殖してゆくグリーン&グリーン。そのうち、家具までグリーンに染まったりして。既に洋服はグリーン系が多いし。このままでは乱歩の「緑衣の鬼」にリアルでなってしまふvvv

さて、それでは原稿にかかる前に、遅くなりましたが、「相棒21」と「アンドー」さん第11話の感想をいきまっしょい。

16日の「相棒21」は、面白かった♪ こういう、ちょいと小ネタぶりが、実は「相棒」の世界観には合っていると思う。特に小野田官房長がいなくなってからは。小野田官房長の存在あってこそ、警視庁をまるごと巻き込むような、或いは国際政治的な陰謀事件をやってもリアリティがありましたが、小野田官房長を失った「相棒」の世界観では、そうした大きなスケールのエピソードを支えるほど存在感のある支柱が無いからなあ。

そういう意味で、今話は、最後の「なぜ死体は笑っているのか」の種明かしも小粋で、よかった。しみじみした哀愁も漂ったしね。イタミンのシーンにも笑った♪

では次に、「アンドー」さん第11話。華奢でなよっちい見かけの割に、タフなキャシアンの面目躍如といった感のある話でしたね。あの、崖にへばりついて追跡機から逃れるシーンね。しぶといバイタリティが、いかにも後の反乱軍情報将校の片鱗を偲ばせます。こういうキャシアンのタフさを描くことで、「ローグ・ワン」の、あの墜落して死んだと思ったら生きてたというシーンが裏書される。

あいかわらず窮地に追い詰められるモスマ女史の煩悶が美しいですが、今回はルーセンの操縦術の見事さが圧巻でしたね! すごいパイロットじゃんか、ルーセン! かっこよかったよ♪ あの、クルリと回転しながらビームで敵機を撃ち落とす技は、なんていうの? スターウォーズらしい、アクロバットな宇宙戦シーンで、楽しかった/// 思えば、EP3の冒頭のアナオビの宇宙戦シーンも胸熱だったよなあ。すっかり美丈夫に成長したアナキンによる、ドジっ子なオビ救出大作戦☆

映画で知る、母の愛 vol.5 母と娘の思わぬ悲劇。『スター ...

こんなに仲がよかったのに。。。ベストカップルだったのに。。。

ノベルズ版「シスの復讐」を読めば、いっそう涙涙の展開です。ああ、なんだか、またスターウォーズのスピンオフ小説を読みたくなってきた。積読状態で読みかけの洋書を一気に読破したい! そんな暇がどこにある? いやいや、暇とは、創り出すものさvvv ←仕事しろ!