新新・たまんにっき

文学と洋画、アニメ、漫画に萌えるインテリア大好き乙女の気まぐれ日記

映画「シン・ウルトラマン」観た(ネタバレ有) & ジョージ・マイケルの遺作映画

学会三昧の先週末も無事に終了しました~。体力的にはキツかったけれど、終わってみれば面白かった。私ももういい年なので(おや? 自称17歳では?vv)、最近気を付けていることは、必要以上に尺を取ってしゃべりまくらないこと。よくいるんだ、お年を召した研究者で、時間の観念がなくなっちゃって、他の人のことも考えず自分のしゃべりたいだけしゃべりちらす、困った方々がvv ああいうふうにはなりたくない、自戒自戒。

そして、昨日(月曜)からルーティンのワーキング・デイがいつものように始まっておりますvv 今週末は、今度は職場の一大イベントがあるので、やっぱり週末は潰れるんですが。。。

元気つけないとなあ、ということで! 昨夜、意を決して行ってまいりましたよ、奥さん! 「シン・ウルトラマン」を観に映画館へ!

シン・ウルトラマン - 映画・映像|東宝WEB SITE

これまでずっとレイトショーがなくて、仕事帰りに行くことができなかったので、映画館鑑賞を諦めていたんですが、今週レイトショーになったじゃん♪ ということで、昼間に一生懸命集中してお仕事した後、名古屋駅に直行して、21:15から観てきました。幸い、昨日は雨模様で気温も30度に届かなかったので、動きやすかった。で、感想は――

最後まで西島秀俊ゾフィーの正体なんだと信じてたvvv(爆)

あ、変身しなかった(それは仮面ライダー。笑)。「シン・ゴジラ」と比べたりはしないので~と思ってたんだけど、冒頭のタイトル演出とか一部キャストがシンゴジと被るとかしてるので、なんとなく比較しちゃうね。作風としては、圧倒的にシンゴジの方が私は好みです。

なんだか細っこいウルトラマンの造型と、そのヌルンとしたアクションが、面白いっちゃあ面白いかなあ? シュワッチって叫ばないんだねvv

前半の怪獣連が可愛かった♪ ウルトラマン視聴の楽しみは、「次はどんな可愛い怪獣が出てくるかな~」って期待にあるよね♪

それと、「シン・ゴジラ」の世界線と繋ぐ意味で出張出演された、赤坂秀樹内閣総理大臣補佐官竹野内豊)ですが、彼が出るなら当然、

矢口蘭堂はどこやねん!?

蘭ちゃんを見たい!!

って、なるよね?(笑) いなかったよね? 私が見逃したわけじゃないよね? ああ~~ん、蘭堂に会いたいよ~~。オリジナルの「ウルトラマン」の第1話どおり、ウルトラマンと地球人隊員との接触事故という設定が踏襲されていましたが、振り返れば、オリジナル版の第1話は子供心に怖かったなあ。ウルトラマンが何気に気味悪い存在感でさ。って、私はオリジナルの第1話のリアルタイム視聴には間に合っていない世代ですので、再放送組でアリマス。

まあ、こんなもんよねと思いつつ、無事帰宅。ミッドランドシネマで近日上映の映画チラシをいっぱい貰ってきましたが、観たい映画がけっこうあるなあ。うーんうーんと唸っていたら、

えっ、故ジョージ・マイケルの遺作ドキュメンタリーが7月8日限定上映とな!?

うわ、これはリアルタイム世代で彼の大ファンでレコード買いまくった私は、観なくてはならない映画じゃないのか!

ジョージ・マイケル、映画 『ジョージ・マイケル:フリーダム ...

アイドルとして出発した彼のルックスと歌唱力に、当時の私は、これまた子供心に強いインパクトを受けたもんです☆ ソロになって出したアルバム「Faith」の、あまりの完成度の高さにびっくりしたもんさ。あんなに早く、53歳という若さでなくなるなんて、思わなかった。。。。

8日かあ・・・時間取れるかなあ? うーんうーん。

あ、音楽映画と言えば、「エルビス」も観に行かねば。ああ~~~~。

ということで、本日はSWネタがなくてすみません(笑)。「ファンタビ3」が某所で限定配信らしいので、私はその配信は観ませんが、ゲラアル熱も続行中よ♪

学会三昧 & ホッパー作品集 & コーディとオビが老夫婦!?

暑うううう~~~~~~。ほんまに暑い。名古屋は昨日、気温40度とかいって、巷のトレンディになってしまいました(笑)。徹夜明けの私には、とても厳しい環境でした。。。来週からは、どうにか涼しくなるらしいけれど、どうかなあ? 湿気が高ければ、体感温度は上昇するからね。。。

そんな暑さの中、昨日は午前中に美容院に飛び込み、そのまま出勤してお仕事して、でもって17:30~19:30までZOOMで宗教関係の研究会に参加。面白かった♪ ZOOMだと職場で参加できるのがイイネ。

そして本日は、朝一からまたもや出勤して、書類を書いて、いろいろやって。14:00~18:00までZOOMでまたもや学会参加。ZOOMだと職場で以下同文(笑)。

まあ、お外は暑いから、こうして職場にいれば冷房効いて涼しく過ごせるので、いいとするか。←そういう問題か?

職場には、続々ご本も届くしね♪ 今日はこんな本が届いた♪

エドワード・ホッパーああああ///

大好きなホッパーの作品集。実はちゃんとしたのを持っていなかったりしたので。この作品集は、江崎聡子氏の解説も秀逸なんだ。特に、アンドリュー・ワイエスとの比較論は同感だ。ワイエスが定住者の視線だとすると、ホッパーは永遠の旅行者なんだよねえ。

ホッパーの絵画を大胆に背景美術に取り込んだ例で有名なのは、これまた私の大好きなダリオ・アルジェント監督の「サスペリア2(赤い深淵)」だよん♪

サスペリアPART2(1975年 イタリア) - Horror好きが行く!

ってなことで、それなりに読書もはかどっておりますところ、なんですと? オビのドラマの初期脚本では、コーディが登場して、タトゥイーンでオビと〈老夫婦〉になる設定だったと!?

www.starwarsrenmei.com

いやあ、それは見たかった!! なら、やっぱシーズン2を製作して、その設定を今度こそ生かさなくちゃ。

駄菓子菓子、そうなると、オビはクワイの霊体とランデブーしますから、まさかの三角関係・・・ってことにはならないとしても、空中を見つめて独りでブツブツ呟いては頬を染めたりしているオビを見て、コーディは「ついに将軍は気がふれたか? お気の毒に。ならば、ケノービ将軍は俺が護る!」と意を強くするのかも? それはそれでオイシイね?(笑)

ああ~、暑くてPCの前にも座っていられない。っつか、クーラーは効いてるんですが、さすがに午後いっぱい学会で、それからまた書類仕事してだったので、疲れちゃったvv

今日はもう帰るべえ。

だって、なんと、明日も研究会なんだもん!(爆)

オベンキョは楽しいからいいんだけども、た、た、体力がどこまで持つかが勝負なのだ、私の場合。今夜は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」だけど、たぶん沈没してると思う。それに、なんか昨日食べたグリーンカレーのせいか、お腹がちょいと痛い。最近ね、グリーンカレーを食べると腹痛が起きやすくなっちゃって。なんでだろ??

タトゥイーンで自炊してるオビは、お腹壊したりしないのかな? あの謎肉、大丈夫だったんやろか?vv たしか、オビはホイボロスだかなんだかいう海藻にアレルギー持ってるんだよね。交渉の場でそれを飲んで、アレルギーでぶっ倒れて、危うく政治の危機を招くところだったと、スピンオフ小説に書いてあります。ちょ、そのシーンの実写が欲しい!!(切願)

オビロスで~す & 特茶の特典ステッカーとオビ洋書

昨日は、オビのドラマ第7話配信でしたね! 私のオツムの中でね!(爆) はあ、水曜にオビドラが無いなんて、信じられない。。。私のオツムの中では、まだ絶賛配信中なのにvv クワイとオビの珍道中ならぬ珍修行のお話だよ~♪ なんてね~♪

世間では、オビドラが終了してしまい寂寥感にあふれる心境を、オビロスというらしく?(笑) いいね、オビロス。私も使おう。

まあ、しかし、オビドラが終了した悲しみは、ブリッジノベルで補おうというわけで。

特茶の特典ステッカーと共に、新作のオビ洋書「BROTHERHOOD」をパチリ☆

面白いかなあ、どうかなあ? って、私、まだ同じく過去のオビ洋書の「JEDI and APPRENTICE」も「KENOBI」も読み終わってない。忙しくなっちゃって、途中でほっぽってある。いかん、積読が溜まってしまうううう。駄菓子菓子、この限られた命の時間では~~~、ああ~~、メーテルうううう!←何を言っておるんじゃ?vv

今週末も、明日からずっと学会や研究会よ~。ひゃあああ、自分の時間をいつ作ろう? ということで、実は昨夜は寝ていないvv 徹夜しておりました。なんか、夜に珈琲を飲んでしまったせいか、はたまた仕事を丑三つ時までしていたせいか、寝付けなくなっちゃって。或いは熱帯夜で眠れなかったのかもしれん??

今日のお仕事は朝から夜までビッチリだが、果たして体力持つかなあ? 眠気に勝てるだろうか。。。助けてオビ=ワン・ケノービ、あなただけが頼りです!!

リーアム・ニーソンのインタビュー記事についての感想も吐きたいんだけど、時間切れだああ!

nordot.app

そろそろお仕事ですうう。また後程! 最後にこれだけ言ってお仕事モードへ切り替えます――クワオビ→アナオビ→クワオビのループ万歳!! そういうトコだぞ、オビ!!(笑)

オビのドラマ最終回感想③――シーズン2待望☆

さあて、既に名古屋に戻っておりますよ~。東海道往復、忙しいこって。今週末はどうやら移動はなさそうだが? しかし、それはそれで、「それじゃ京都でも行くか?」とか思っちゃうんだろうなあ(笑)。駄菓子菓子、京都・奈良は凄まじくあっちいぞ、きっとvvv ついでに金沢もあっちいだらふ。軽井沢には職場の寮があるけれど、そちらは8月に合宿で行くしなあ。

ところで、オビのドラマ最終回の感想、まだまだ続くんですが(笑)、最後の最後で満を持して登場したクワイが、

あまりにクワイらしい軽いノリで///(爆笑)

最高だよ、そうだよ、クワイはこういうノリで飄々と出てくるよね♪ あながち下の画像のノリと、そう変わらんような気もするぜ?vv

クワイ「やあ、オビ=ワン。ずいぶん遅かったじゃないか♪」

ね? そういう飄々としたところが、大好きです、クワイ/// そして、吹っ切れたオビの清々しく嬉しそうな笑顔。このドラマでオビは初回からずーーーっと笑顔を封印してた。最終話で初めて、はじけるような明るい、ライトフォースの申し子たるオビらしい笑顔を見せてくれました☆ この笑顔が、やがてEP4のアレック・ギネスのあの優しい温雅な微笑に成長していくんだと思うと、胸が熱くなりますな。たぶん、これはユアン氏の発案の演出なんだろうな、と、根拠なく推察。

私の見解では、この最終話でオビに敗れたベイダー=アナキンは、オビとは真逆に改心してアナキンの精神を自分の内の奥深いところに封印し、真にシス卿としてのダース・ベイダーに変じるわけですな。そうしてその後の10年だか9年だかの歳月を、まったくの悪の化身として生きるベイダー。

だからこそ、EP4でオビのフォースを感じ取った時に、「忘れていた何かを感じる=アナキンだった自分を思い出す」となると考えたらどうだろう? そして、EP4でのオビとの最後の再会の際、今回のオビドラで無双を発揮して自分を圧倒したオビを前にしても、その後の10年間を悪の化身として完璧にアナキンを封じた自分は「もはやかつての私ではない」「衰えたな、オビ=ワン」という、シス卿としての自信にあふれたセリフに繋がると考えては?

つまり、簡単に言うと、

オビドラまでのダース・ベイダーは、まだアナキンなんだって!

ということですよ、ハイ。巷にじゃっかん見られる「最後のオビの無双で、ダース・ベイダーが弱っちく見えるのが許せない」意見は、たぶん、もともとダース・ベイダーアナキン・スカイウォーカーと認めたくない心情が強い層でらっしゃるのかもしれん。特にSW旧三部作信奉者層はそうかもしれないね。新三部作公開時も、「あんなオツムがお花畑なアナキンが、ダース・ベイダーなんて許せん!」という非難があったらしいから(笑)。まあ、悪の権化のダース・ベイダーは一世を風靡したから、気持ちはわからんでもない。

ですからね、今回のオビドラでオビに敗北したアナキンが、完璧に悪に改心して「ローグ・ワン」の最恐ダース・ベイダーに成長(?)するまでの過程と、オビがクワイに導かれてフォース・ゴーストに成る術を修行する過程とを、シーズン2として是非作ろう!!

ってか、以上の私の見解だと、シーズン2を作らないとEP4にうまく繋がらないのだよvv せっかく役者さん達もその気なんだもん、是非作ろう! 今すぐ作ろう!

それと、サードシスターがベイダーにライトセーバーで貫かれても元気だった件ですが(爆笑)、これはTCWを履修してない層にはそりゃあ謎になっちまうよなあ。私だって、オビに体を真っ二つにされたダース・モールが TCWで元気に(鬱になってたけどvv)生きてたエピソードを見た時には、びっくり仰天したもんさ。

スターウォーズ クローンウォーズ/ スパイダー・ダース・モール ...

生きとったんかい、ワレえええ!?

ってネ。体の構造、どないなっとるねん?? クワイを失って激怒したオビに真っ二つにされながらも生きてたモールがいるんですから、まだアナキンの甘さを残しているベイダーに貫かれたぐらいでは死なないのかもしれん。知らんけど(笑)。

ジオラマ展 & 銀座のオビ展 & オビのドラマ最終回感想②――宗教者としてのジェダイ

はあ、東京も暑いねえ~~。一昨日に名古屋からジオラマ抱えて東京に帰省して、昨日は猛暑の中、がんばって都内3地点をハシゴしてました。

昨日(25日)は午前中に巣鴨ジオラマ展会場に入り、最後の仕上げを施す作業に。巣鴨駅から至近の会場でよかった。ジオラマ仲間さんとも合流して、挨拶できた♪

展示会場に並べられた私のジオラマ

電車もなんとか動くようになりまして、ホッといたしまてん♪ 他の皆さんのに比べると、まだまだですけど、一応世界観はあるかなと(笑)。

ジオラマ会場を11:15にはおいとまして、そのまま池袋に向かい、立教大学へ。ここで午後いっぱい研究会に参加です。研究会前に、某研究室にて松阪肉のしゃぶしゃぶでお昼ご飯///

すんごい量でした! しかも美味しい! 松阪牛なのに、100gで1,200円台という格安。でも量も味もレベル高いままという、これはお値打ちのお肉でした~。研究室でしゃぶしゃぶというのが、実に大学らしいですね(笑)。

16:00に立教大学を退去して、私はそのまま一人で銀座へ向かいまして、先日のオビのドラマの最終回の余韻を味わうべく、東急プラザのスターウォーズ展へ。

1階のグッズ売り場はけっこうな混み具合でした。やっぱり人気あるね、スターウォーズ☆ 2階と3階のイラスト展示会場は、ゆっくり見物できました。

上は、1階のグッズ売り場入り口。オビ=ワンのポスターとダース・ベイダーが並んでるのが嬉しいネ。

2階のドラマ写真展示。私は上の写真が一番好き。クワイ=ガンを呼び続けるオビの、悲しい表情がとてもイイです///

リアルな筆致のオビのイラストも、かっこいい/// やっぱジェダイのフード姿が、オビには一番似合うかなあ。

3階のイラスト展示もポップで可愛かった。特茶の特典にもなったイラストですね。1階のグッズ売り場では、オビのグッズはすべて売り切れてたvvv

オビのグッズは買えなかったけれど、その代わり、グローグーのリングノートが買えたから、まあいっか♪ 可愛いなあ、このノート。しかし何を書こう?

それにしても茹だるような暑さなので、地下鉄に乗る前に喫茶店に入って、一休みした。

コーヒーゼリーのアイスクリーム載せ☆

お客さんも空いていて、助かった。東急プラザと地下鉄通路が直結しているところにある、小さな喫茶店だよ。ここで30分ばかり涼んでから、実家に戻りました。いやあ、この暑さの中、ノルマはすべて達成! よう頑張った!

ところで、私、先日はオビのフォースによる岩飛ばしを新技と言ってしまいましたが、違ったネ。TCWで既に岩飛ばしをオビはやっていたわ。アナキンと洞窟に閉じ込められるエピソードや何やかやで、けっこうオビは岩を飛ばしてるわ。挙句の果てに、アナキンすら飛ばしてるもんな、TCWでは。「行け、アナキン!」とかゆってvvv ですので、岩飛ばしは別に新技でもなんでもなかった、SW初心者みたいな間違いを言ってしまった、相済みません(笑)。割とオビの得意な技なのかもしれん。

それにしても、このオビの岩飛ばしは、たしかに続三部作のレイの岩浮かしのシーンを想起させるね。だからさあ、

やっぱレイはオビの血筋にしとけば云々←しつこいvv

そうしていれば、レイとレイア姫の出会いも、もっとドラマチックになったろうなあと。スカイウォーカーの血筋を助けるのは、いつだってケノービの血筋ということで。

そういや、1話だか2話だかで、サードシスターがベイルさんとオビの過去の共闘を知っているふうな説明を口にしていましたが、それって、もしやしてあの傑作小説「WILD SPACE」のケースだったりして!? そうだったらいいな! 「WILD SPACE」のケースは、たしかオビはアナキンには秘密にしていたはず。だからベイダーは知らなかったとすれば、なんとか辻褄は合うかもね。

EP4で、ホロクロンのレイアが「あなたはかつて父を助けてくれた」と言っていまして、それが今回のオビドラと矛盾しているという声が巷にじゃっかんあるようですが、どうして? だって、そもそもレイアの救出大作戦はベイルさんからの依頼だったじゃないの。オビは気が進まなかったけれど、ベイルさんの頼みだから引き受けたわけでしょ? レイアに初めて会った時も、「君のお父さんに頼まれた」って、正直にオビは言ってるじゃん? だから、EP4の「あなたはかつて父を助けてくれた」というセリフとは矛盾しないと考える。

それと、ジェダイは騎士道でも武士道でもないよ。強いて言うなら、僧兵か? 西洋ならテンプル騎士団なんぞに近い存在のように、個人的には考えています。ジェダイは、何よりもまず宗教者だもんな。だから、ライトセーバーでのガチバトルのみが彼らの戦い方ではないし、丸腰になったり弱りきったりした敵にトドメをさす行為もしない。アナキンがダークサイドに堕ちるきっかけの一つになったのは、パル爺の教唆に乗ってしまい、丸腰となったドゥークー伯爵の首をライトセーバーで斬った行為でありました。

今回のオビドラ、ユアン氏が「美しい作品になった」と述べているようですが、個人的な見解では、かなりジェダイの宗教的側面にスポットを当てた作品なのかもしれんて。そんな見解でこのドラマを私は観たので、やっぱり下の画像が象徴的だと思う。

洞窟という胎内幻想的空間で、クワイ=ガンのフォースに必死に祈り続けるオビ=ワン・ケノービ。

宗教者としてのジェダイの在り方を描写した、静謐で美しいシーンだと思います・・・哀しいけれども。

江ノ電ロルバーン届いた & ジオラマ & オビのドラマ最終話感想①

時間がやっぱりあんまり取れないもよう。新幹線に飛び乗る時間が迫っているので~。

そういや、先日注文した江ノ電ロルバーンが、もう早速届いたんですけど、早っ。

わ~~い、鉄道模型っぽくてかわいい/// 再販は嬉しいですね。実店舗でもまだまだ在庫があるそうで、よかったよかった。ついでに、スカイツリーのロルバーンも再販してくれんやろか? 欲しい。

鉄道模型と言えば、私の拙作もいよいよ大詰めになってまいりました!

妖しい雲が浅草十二階に~~(笑)。

さあて、これをどうやって東京へ運ぶかが大問題vv BOXに入れて、緩衝材を詰めないとなあ。

ということで、オビのドラマ最終回の感想を小出しにしていきまっすー。

私、思うんですが、ジェダイって天使と同じだと思うんだ。いきなり何を言い出すかというと、何かを守るという使命がはっきりした時、彼等は超絶無双を発揮し、なんなら残酷にさえなりえる存在――ということ。ちょうど、「スーパーナチュラル」のカスティエルが、下っ端天使のくせにディーン絡みになると無敵になるように(笑)。

オビドラ最終話で、守るべきもの(レイアとルーク)をはっきり自覚したとたんにジェダイに再覚醒したオビが、ベイダー=アナキンをボコボコにするシーン、正直見ていて辛かった。。。ってか、怖かった! 必殺岩飛ばし(笑)という新技でベイダーを圧倒するオビは、守るものを得て覚醒しきったジェダイが如何に恐ろしく容赦ない戦い方をするかの典型を顕していると見た! 

オビがベイダーのメットを狙い撃ちして、それが割れて砕けるまでめった打ちするのを見た私は、本当に怖いと思ったよ。

やめて! やめて! それはアナキンなんだよ、オビ! ベイダーの中身にはまだアナキンの心がーーー!!

生命維持装置を突き刺され、頭蓋骨を砕かれそうになるベイダー=アナキンの方に感情移入してしまった。これ、オビが我を忘れてそのまま滅多打ちしてたら、絶対にベイダー=アナキンの頭蓋骨は粉砕されていたと思ふ。。。

まだオビをマスターと呼び、殺意を抱きつつもオビへの想いを断ち切れないアナキンの心情を思うと、打ちのめされているベイダーの姿に涙が。。。

でも、危ういところでオビもベイダーの中身がアナキンであることに、ふと気づく、その瞬間のユアン氏の演技が素晴らしかったね。「すまない」と謝罪するオビに対し、アナキンが返した言葉が胸を打つ。

「私はおまえの失敗作なんかじゃない!」

おお、アナキン! 君の気持が痛いほどよくわかる! EP3で「私の教育のミスだ」と告げたオビは、最後までアナキンの主体的意思を尊重する言葉を選んでやることができなかったんですよね。アナキンが欲しかったオビからの言葉は、ジェダイの人格ではなくアナキン自身の人格を認めてくれる言葉だったのに。

オビドラ最終回は、なぜかベイダー=アナキンへのシンパシーが強い話となった気がする。アナキンとベイダーの二重音声の演出も、アニメからの踏襲とはいえ、胸を打った。おそらく、オビ=ワンとアナキン双方の心にどれほど互いの存在が深い影響を持っているかに関心が無い層は、今回のオビのドラマを退屈に思うんだろうな。

オビがEP3以降、トラウマを抱えて弱体化したのが気に食わないという巷の感想は、オビにとってアナキンがどれほど重要な存在だったか、ムスタファ―の戦いが勝者であるオビにとってもどれほど深刻な悲劇だったかを、あまり重要視しない層の感想だと思う也。私は個人的に、ものすごく重要視する層なんで! ええ!

ほらね、アナオビの民にとっては非常に辛いドラマになるって、言ったでしょ? 最後、パル爺に「おまえはまだオビ=ワンに未練がある」って指摘されちゃってるベイダー=アナキンが哀しい。強がってみせるベイダー=アナキンの胸の内が悲しい。

それに引き換え、ベイダーとアナキンを切り離して考える境地に到達したかのようなオビの、あの背中の向け方(昨今のゲラアルのアルバスのようだ。笑)は辛い。再覚醒したジェダイは、過去との決別もまた非情。アナオビの情を斬り捨てて、クワオビの世界へようこそ、か?(笑)

駄菓子菓子、そんな覚醒したオビも、やがて成長したルークによって、再びアナオビの情にほだされていく――というのが萌えの極致ですな!

ってなことで、まだ語りたいんだけども、ちょいと時間切れ。それでは~、新幹線に乗ります~。

絶叫のみでお送りします(笑)――オビのドラマ最終回 & 「相棒」の新相棒が初代

ちょ・・・明日から今度は東京出張(帰省兼ねる)で、それまでに片付けておかねばならないノルマでギッチギチ・スケジュールなのに、昨日のオビドラ(オビ=ワンのドラマ)――

アナキンとベイダーの二重音声で「オビ=ワンーーーー!!」(絶叫)

私も絶叫ハーモニーだよおおおお!!(涙腺大決壊)

 

そして、しれっと「ずっと傍にいた」言うて出てくるクワイが、あまりにクワイで、マスタあああああーーーーーー!!(大号泣)

 

冷静になって感想を書かねばと思っていたら、今朝はドラマ「相棒」の新相棒が、まさかの初代となーーーーー!!(驚愕)

・・・ということで、心臓がほんと痛いので(またかよ?)、感想は明日、新幹線に乗る前にUPしたいと思います。間に合わなかったら、実家に至り着いてから。。。

はあ、ほんま、萌え過ぎて心臓がもたなひ///